コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

NHK『歴史秘話ヒストリア』にシブサワ・コウが出演


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


NHKの歴史ドキュメンタリー番組『歴史秘話ヒストリア』で織田信長を題材とした「ノブナガ万華鏡 英雄とその時代」を放送するんですけど、そのときになんと、コーエーテクモゲームズの『信長の野望』シリーズのプロデューサー、シブサワ・コウさんが出演されるらしい。

おおお!マジかよ!

ノブナガ万華鏡 英雄とその時代

織田信長
(画像掲載元:織田信長 - Wikipedia

「ノブナガ万華鏡 英雄とその時代」は2020年6月17日に放送され、最近見直されてきて新しくなりつつある織田信長像に改めて迫っていく、みたいな内容のようです。

戦国の英雄・織田信長。近年の研究で、そのイメージが変化しつつある。英雄はどう描かれてきたのか。歴史番組はもちろん、大河ドラマの秘蔵映像なども駆使し、変遷を探る。さらに信長像の変化で業績が見直されようとしている斎藤道三・三好長慶・明智光秀もご紹介。信長の言葉「是非に及ばず」のウラにあった思いに迫る高橋英樹さんの熱いトークや、有名シミュレーションゲームの製作秘話にも注目!みんな大好き織田信長の決定版。

引用元:歴史秘話ヒストリア - NHK

斎藤道三、三好長慶、明智光秀も絡んでくるということで、これもう大河ドラマ『麒麟がくる』を後押しするための企画なのは間違いないですが、確かに信長と道三、そして光秀の3人はまとめて考えたほうが面白いのは間違いない。

そして気になる一文「有名シミュレーションゲームの製作秘話にも注目!」。ここにシブサワ・コウさんが堂々と出てくるわけですね。

神であるシブサワ・コウの出演が楽しみ

ところで、シブサワ・コウさんってみなさん知ってるんでしょうか。元光栄信者で光栄の歴史シミュレーションゲームにどっぷりとハマっていたぼくなので、このブログにも数回登場してはいるんですけど。

その中に、「シブサワ・コウはかつては神だった」みたいな記事があります。

シブサワ・コウといえば、光栄を設立し『川中島の合戦』から『信長の野望』シリーズ、『三國志』シリーズなど、光栄の歴史シミュレーションゲームすべてにプロデューサーとしてクレジットされる偉大なお方。ウォーゲームに経営の要素を加え、日本における歴史シミュレーションゲームの形を作って方向づけた、正にレジェンド級のゲームクリエイターです。

そんなシブサワ・コウさんが作ったゲームにぼくらは熱中しつつ「一体これを作ったシブサワ・コウとは何者なんだ」と思い、しかしそのご尊顔はまったくみたことなく、言うなれば謎の人でした。何だったら架空の人物だという噂まで立っていました。

ぼくらのような光栄信者からすれば、正に神といっていい存在でした。

シブサワ・コウさんは「神」だったのでメディアに出てくるのに戸惑っちゃう、みたいなことを書いたんですが、あれから益々ご尊顔を拝することも多くなり、すっかり下界に降りてくる神様にも慣れてきたので、今回の出演は純粋に楽しみにしています。

最後に

というわけで、『歴史秘話ヒストリア』の「ノブナガ万華鏡 英雄とその時代」は2020年6月17日午後10時30分~午後11時15分の放送です。

絶対見逃さないようにしよう。