コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

マイクロソフトがベセスダ親会社ZeniMaxを買収!次世代ゲーム機戦争の行方に影響するかも


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


アメリカのマイクロソフトがZeniMax Mediaの買収契約を結んだと発表しました。

ZeniMax Mediaといえば、ベセスダ・ソフトワークスを始め、id Software、Arkane Studios、Tango Gameworksなどのゲーム開発スタジオのパブリッシャーです。

特にベセスダ・ゲームスタジオは『The Elder Scrolls』シリーズや『Fallout』シリーズで名高い開発スタジオであり、この買収はこれらのタイトルの行方も左右する重大な、ゲーム史に残る出来事になるかもしれません。

f:id:gaou2:20200922005353j:plain
(画像掲載元:Welcoming the Talented Teams and Beloved Game Franchises of Bethesda to Xbox - Xbox Wire

マイクロソフトが数々ゲームスタジオを傘下に!

マイクロソフトによるこの買収は全額現金で行われ、その支払い額は75億ドルにのぼるとか。

めっちゃくちゃ巨大案件となるので審査が必要となり、買収が完了するのはマイクロソフトの2021会計年度後半になる予定だそうです。

この買収劇に伴い、XboxコンソールおよびPCのXbox Game Passに数多くのベセスダ関連タイトルが追加されることとなりXbox Game Passのラインナップは非常に強力になる、とマイクロソフトのゲーム部門を束ねるフィル・スペンサーさんはブログにて述べています。

『TES』はPS5で出ないのか!?

こうなっちゃうと、気になるのは今年発売されるXbox Series XとPlay Station5の間で繰り広げられるであろう次世代ゲーム機戦争への影響です。『The Elder Scrolls』シリーズなどのベセスダ作品はXboxとPCでしかリリースされず、PS5は蚊帳の外、なんてことになることも十分考えられますから。

もしそうなったら、明らかにPS5のほうが優位の日本では市場がどう動くのか、これは興味がありますよね。「じゃあXbox買う!」という動きが増えるとも思えないし。

まぁ、ヘビーなゲーマーは両方買うしPCのゲーム環境も整ってるかもしれませんけど、そうじゃないユーザーはベセスダを取るのか捨てるのか、これは注目に値します。

最後に

まぁ、それでも日本はプレステ5なんだと思いますけども。そして北米ヨーロッパなどはやっぱりXboxが強いんでしょう。重ねて書きますが、そこでこの買収がどういう働きをするのか、見モノです。海外はPCゲーマーの層も厚いですし。

それにしても、買収額がハンパない。これを現金でとか、気が狂ってますね。