コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

伝説の人形劇『プリンプリン物語』が復活!BSプレミアムで7月5日午後11時よりスタート!


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


NHKで放送された人形劇『プリンプリン物語』知ってます?「子供から見た大人の世界」のおかしさをユーモアとペーソスを交えて描く、伝説の人形劇なんですけど。

プリンプリン物語 フィギュアシリーズ BOX 10個入り ムービック

その『プリンプリン物語』が復活するというのです。

『プリンプリン物語』って?

『プリンプリン物語』(プリンプリンものがたり)は、1979年4月2日から1982年3月19日までNHK総合テレビで放送された人形劇。主人公の少女プリンプリンが、まだ見ぬ故郷を探し求めて仲間たちと旅をする、ミュージカル仕立ての物語である。全656回。

引用元:プリンプリン物語 - Wikipedia

『プリンプリン物語』は主人公プリンプリンが見知らぬ祖国と両親を探して旅するというお話で、祖国に関しての手がかりを得てさまざまな国を訪れ、そこで騒動に巻き込まれ、祖国じゃないから旅立つ、そんな基本フォーマットで話が進んでいきます。その騒動が大体「大人の論理」のせいで勃発して、それをプリンプリンたちが子供らしい明快な倫理観で解決します。

社会風刺とパロディも豊富で(ていうかこの作品のキモ)、『徹子の部屋』そのまんまなセットが登場したり、タイムボカンのドクロベェの「おしおきだべぇ~」というセリフが飛び出したりします。

『プリンプリン物語』が復活するワケ

全656話が復活して放送されることとなった『プリンプリン物語』ですが、2003年4月から再放送されたことがあります。しかしそれは“完全復活”ではありませんでした。というのも、そのときまでに映像として残っていたのは第1話と443~656話の215話分だけだったからです。

そこから残りの441話の発掘が始まることになったそうですが、人形作家の友永詔三さんや声優の神谷明さんが保管していた録画テープの存在が明らかになったとのこと。

2003年に再放送したとき、友永さんに「実はNHKにほとんどテープが残っていないんです」と話をしたら、「僕が持っているよ」と、312話分も貸してくださいました。また、声優の神谷 明さんも「これは文化遺産だから」と保存されていたんです!

そして2016年8月に、当時「プリンプリン物語」の制作に関わっていた中谷正尚プロデューサーのご遺族から1~120話分のテープをお借りできたんです。しかも、当時録画したものにしては画質もキレイ。「これは金メダル級の発掘だ」とプロジェクトも盛り上がりました。

引用元:懐かしの「プリンプリン物語」が帰ってきた!♢復活!プリンプリン物語 ~伝説の人形劇“ここがスゴイ!”~ |NHK_PR|NHKオンライン

根強いファンが多数いる『プリンプリン物語』ですから、映像がほぼ全部そろったら放送するしかありませんよね!

特番『復活!プリンプリン物語 ~伝説の人形劇“ここがスゴイ!”~』

7月5日からの放送に先駆けて、6月28日には特番『復活!プリンプリン物語 ~伝説の人形劇“ここがスゴイ!”~』が放送されます。

38年前に放送された伝説の人形劇「プリンプリン物語」。主人公プリンセス・プリンプリンが故郷を探し求め仲間たちと旅する物語で当時子どもたちを中心に絶大な人気を博した。消失していた録画テープが大量に発見され、7月に復活再放送!その前に、ユニークな登場人物、社会風刺も取り入れた何でもありのストーリー、名曲の数々など魅力を徹底分析、番組ファンの著名人を招き、今なおファンの心をつなぎとめるその秘密に迫る。

プリンプリンの声を務めた石川ひとみさんも登場して劇中歌も歌うそうですよ。ルチ将軍もスタジオに駆けつけるとか。楽しみ!

最後に

『プリンプリン物語』は結構無茶もやってて、知らない世代の人も「当時のNHKはここまでやってたのか!」と楽しめると思いますので是非観てみていただきたいです。NHKの子供向けなのにお色気シーンもありますしね。ぼくも、大人になった今だからこそ観たいなぁ。

放送をおさらい!

特番の『復活!プリンプリン物語 ~伝説の人形劇“ここがスゴイ!”~』が2017年6月28日午後10時からBSプレミアムで放送され(再放送は7月4日午後5時~)、人形劇『プリンプリン物語 』はBSプレミアムで2017年7月5日から毎週水曜午後11:00〜の放送となります。

お見逃しなく!!!