コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

雑学

「猪木ボンバイエ」の「ボンバイエ」って何?

猪木ボンバイエ。プロレスラー、アントニオ猪木さんが入場するときに使ってますね。 ぼくは別にプロレスファンってわけではありませんが、この曲は知っています。聴くと何だかテンションが上がって動きたくなります。 みなさんも知ってるでしょう聴いたこと…

「つきへん」と「にくづき」はまったくの別モノです

先日、「豚」という漢字について書きました。「豚」という漢字の部首は「月(にくづき)」ではなくて「豕(いのこ)」だよ、という記事です。 「豚」という漢字の部首は「月(にくづき)」ではない - コバろぐ この記事の冒頭のぼくと娘の会話を思い出してい…

「豚」という漢字の部首は「月(にくづき)」ではない

ある日、娘が聞いてきました。 「お父さん、豚っていう字は身体に何も関係ないのになんで月ヘンなの?」 ぼくは答えました。 「それは月ヘンやない。“にくづき”っちゅーんや。しかし、それが身体をあらわすことは知っとんねんな。偉いやんけ!」 というわけ…

大阪の地下鉄(Osaka Metro)御堂筋線の西中島南方駅について

みなさんは大阪の地下鉄とか利用してますか。御堂筋線は利用してますか。御堂筋線の西中島南方駅を知っていますか。西中島南方、読めますか。 というわけで、今回は大阪市高速電気軌道 (Osaka Metro)の駅ひとつ「西中島南方駅」について書きます。 (画像掲…

「ギャランドゥ」とは何か

随分前に、昔の歌が好きな若い同僚のせいでせつねぇせつねぇ初恋についてガチで書きましたが。 とある夏の日の初恋 - コバろぐ あいつのせいでつまんないこと書いちゃったもんです。 そいつが今回、故・西城秀樹さんの『ギャランドゥ』を聴いてるときに「ね…

イチゴの「あまおう」って「甘王」かと思ってたら違ったと思ったらそうでもなかったかも

みなさんイチゴって好きですか?ストロベリーですけど。 ぼくは割と好きで、その中でも「あまおう」がデカくて甘くて一番好きですね。高くてあんまり食べることはできませんけども。 ああ!ウマそう! 「あまおう」は「甘王」? それでその「あまおう」なん…

『世界の果てまでイッテQ!』の人気企画『QTube』でロッチ中岡が言う「なあ」は翻訳が難しい?

『世界の果てまでイッテQ!』の『ロッチ中岡のQTube』 『世界の果てまでイッテQ!』は日本テレビ系列で日曜日に放送されている人気バラエティ番組です。ぼくも子供らが録画してるんで時間があるときに観てたりします。 この番組には色んな面白い企画があります…

本当は怖いバレンタインデー

バレンタインデーは呪いの日!

もうすぐ節分!恵方巻食べる?2019年の恵方は?

そもそも恵方巻ってなんやねん?2019年の恵方とともに書きます

「々」とは何か。意味は?読み方は?そもそも字なの?入力方法は?

人々とか時々とか興味津々とか書くときに使う「々」。普通に仕事とかしてると、割と日常に使うことがあったりします。 ではこの「々」って一体何なんでしょう。 これ自体に意味はあるんでしょうか、単独での読み方はあるんでしょうか、スマホやパソコンで入…

どどめ色ってどんな色?

実は、娘にイボができまして。 それを何とかするのに病院に行く行かないの話になったんですが、ぼくも小学生のころイボに悩まされ(左手の指に群生してた)病院で治療したことがあって。その治療ってのがドライアイスみたいなのをイボにジューッと当てて(こ…

チョコレートの『GODIVA(ゴディバ)』のマーク、よくみたらすっぽんぽんの女性だった

チョコレートの『GODIVA(ゴディバ) 』ってメーカーあるじゃないですか。高いやつ。 いつも行くショッピングセンターにその『ゴディバ』のお店が出来まして、先日そのショッピングセンターに行ったときに、カミさんの買い物を待ってるときにひとりでその店…

日本のカボチャを英語で“パンプキン”って言うと思ってる人多すぎ問題

さぁ、もうすぐハロウィーンですよ、ハロウィーン。カボチャのお化けジャック・オ・ランタンも大活躍です。 ハロウィーンについては是非こちらを(宣伝)。 「Trick or treat?」結局ハロウィーンって何なの? - コバろぐ ところで、カボチャって英語でなん…

いよいよ眉毛が長くなってきたので原因を探ってみた

おじいちゃんの長い眉毛。 ぼくらの年代だと、村山富市元首相が真っ先に頭に思い浮かびますよね。もう目に覆い被さらんとしているかのような、長い眉毛。 あれ、「すだれ眉」っていうらしいですね。うーん、言い得て妙。 まぁ、イメージ的には「年取った証」…

秋の虫の声。あなたはいくつ知っていますか

まだまだ暑いですが、夕暮れ時になるとそろそろ秋の気配も感じられる今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 秋になると夜にいわゆる虫の声が聞こえだします。日本の風情の一つといってもよく、日本人であるぼくたちには心地いい音ですよね。 では、…

甲子園の常連『花咲徳栄高等学校』の名前の由来

高校野球(甲子園)の北埼玉代表は花咲徳栄高校です。去年は優勝して夏二連覇を狙っています。ちなみに「はなさきとくはる」と読みます。 野球部のおかげで夏っぽいカンジなので、イメージとしてはこんなカンジ? ちなみに「花咲徳栄」、埼玉県民でも読めな…

パンパシフィックの「パン」って何!?

ただいま絶賛開催中の『パンパシフィック水泳選手権大会2018』。日本人選手が割とメダル獲ってて嬉しいですね。 しかし、気になるのは「パンパシフィック」の「パン」。 一体「パン」とは何なのか? パンはパンだもんね。 パンパシフィックの「パン」 いや、…

幽霊が頭につけてる三角の布ってなんなの?その名前とつける意味

いやもう連日クソ暑い。もう思いっきり夏ですよね。そして夏と言えば怪談だったりします。怪談と言えば幽霊。これはもう幽霊。 幽霊といえばイメージとしてはこんなカンジじゃないですか。 白装束で、なんか頭に三角の布つけてるの。はいはい、うらめしやう…

「エアコンの効きが良くない」と思ったら室外機もチェックするべし

連日、むちゃくちゃ暑いです。猛暑です酷暑です。 ぼくも外を飛び回って仕事をしてるもんですから、暑すぎてイライラしたりしてます。 暑いっつってんだろ! — コバヤシマサキ@はてなブログ (@Masa_kobayasi) 2018年7月22日 こんなツイートでTLを汚してすみ…

「ケセラセラ」が座右の銘です

みなさんは「ケセラセラ(ケ・セラ・セラ)」って言葉を知ってます? ぼくは割とこの言葉が好きでよく使ったりしてます。つまりは、ぼくの座右の銘ってやつです。 どうでもいいんですけども、ぼくは「ケセラセラ」と書いたり「ケ・セラ・セラ」と書いたり割…

「春夏冬二升五合」はどう読むの?

営業なので、車で移動することが多いです。 先日、前を走っているトラックの後ろに「春夏冬二升五合」と書かれていました。これ、たまーに見るんですよね。 で、そのときに隣の若い同僚が言いました。 「なにあれ?秋がない。間違ってる」 は?あれはあれで…

オニヤンマの捕まえ方を伝授する

オニヤンマ、知ってますよね。 日本最大のトンボです。とにかくデカい。10cm以上はあるんじゃないでしょうか。 オニヤンマとは オニヤンマ、最近あんまり見かけないので、もしかしたら知らない人もいるのかな。 オニヤンマの飛翔 posted by (C)新橋のリーマ…

100万円の札束が100万円あるか一瞬で確認する方法を試してみた

リフォームの営業をしてると、当然工事が終わったらお客様のお支払いが待っています。 ウチの会社は銀行振り込みを推奨しているんですけども、「集金に来て」という人も何故か多いです。振り込みの場合は振込手数料はウチで負担してるんですけどね。 100万円…

熱中症の予防・対処で水じゃなくてポカリスエットを飲むわけをカルピスで説明する

熱中症とカルピス!?

小林製薬のいぼ痔のお薬『ヘモリンド』のCMを観て覚えた違和感。名前の由来・語源は?

テレビをボーッと観ていたら、『ヘモリンド』といういぼ痔の薬のCMが流れてきました。ちなみに小林製薬。 小林製薬と聞いて、ちょっと違和感が。違和感というか疑問が。 つまり、『ヘモリンド』ってどうやってついた名前なんだろう?ってことなんですけど。 …

リフォーム業者の飛び込み営業マンが教える、思わずピンポンしちゃう家

アナタの家はどうかな? リフォーム業者がピンポンする家はこれだ!

夜中のワン切り!夜中に1回だけ固定電話が鳴る!なんなの!?

今まさに、これを書いている日時、2018年4月11日0時15分。 さぁ今日はこのブログに何を書こうかなぁ。あれにするか、これにするか。なんて考えてたんです。 そしたら、今、ウチの電話が鳴りました。1回だけ。いわゆるワン切りってやつ。 夜中にワン切りたぁ…

紫陽花(アジサイ)の花の色の秘密と『軽井沢誘拐案内』

もうすぐアジサイの季節ですね。雨にアジサイ、カタツムリ。嫌いじゃない風情です。 アジサイの花の色って、青っぽい色と赤っぽい色があるじゃないですか。はたまた何だか薄い緑っぽいのや、青と赤の中間みたいなものもあります。 「花の色を赤くしたいのに…

不動産検索サイトを有効活用するひとつの案

さて、もう2月です。 2月というと、春からの新生活のスタートのために新居を買ったり新しい部屋を借りたりするために人が動き出している時期です。 新築にせよ中古にせよ、家を買おうとしていれば不動産検索サイトを利用している人も多いでしょう。 こんなス…

マンドラゴラは実在する。知ってた?

マンドラゴラという植物をご存知でしょうか。 引き抜くと叫び声をあげて、その声を聞いた者は死んでしまうといわれる恐怖の植物です。 そんな植物の花が、日本で咲いてしまいました。 みんな逃げて! マンドラゴラとは ぼくの知ってるマンドラゴラ。 魔法薬…