コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

書籍

【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】

随時更新のKindleセール情報まとめページです。うまく使ってお得に読書!

非常に読みたい『安倍晋三 回顧録』

2022年7月、凶弾に倒れた安倍晋三元首相が生前に自らの政権を振り返った『安倍晋三 回顧録』という書籍が2023年2月8日に発売されます。 この本には、歴代最長の政権での運営や外交の舞台裏などを本人が語った内容がつづられているそうです。 なにそれ超読み…

『決定版-ゲゲゲの鬼太郎』、2023年1月から10ヵ月連続刊行!

何度か書いていますが、ぼくは水木しげる先生の影響で妖怪マニアと化した少年期を送り、水木しげる先生を尊敬してやまない人間です。 www.cobalog.com そして、水木先生の代表作と言えば『ゲゲゲの鬼太郎』。そんな『ゲゲゲの鬼太郎』の決定版が登場しました…

漫☆画太郎の新連載『漫古☆知新-バカでもわかる古典文学-』に圧倒された

『少年ジャンプ+』で漫☆画太郎さんの『漫古☆知新-バカでもわかる古典文学-』という新連載が始まりました。 『珍遊記』でおなじみのあの漫☆画太郎先生が古典文学を?どういうこと?って思いますよね普通。ぼくもそう思いました。 しかも、第1話が小林多喜二の…

サイエンスライター鹿野司『オールザットウルトラ科学』を思い出す

先日、サイエンスライターの鹿野司さんが亡くなったというニュースが流れました。 【訃報】鹿野司さん逝去のお知らせ まだ若いのに、とショックでした。 というのも、バリバリ文系のぼくの頭に、ちょっとだけ理系の思考回路がブレンドされているとしたら、そ…

あれっ!?『竜馬がゆく』が漫画になってるよ?

先日、仕事中にゲリラ豪雨に会ってしまい、コンビニに避難したんですけど、そうするとどうしても雨がやむまで手持ち無沙汰になっちゃいますよね。 で、久しぶりに『週刊文春』を手にとって読んでたんですよ。割と文春のエッセイ陣好きなんですよね。 そした…

峮峮(チュンチュン)の浴衣姿!2nd写真集『QUNing』日本版のメイキング動画!

どうも。チュンチュンのファンです。いつもありがとうございます。 台湾のプロ野球チーム「中信兄弟」のチアリーダー、峮峮(チュンチュン)の2nd写真集『QUNing』が発売される!と以前小躍りしながら紹介しました。 www.cobalog.com この写真集の日本版が6…

『PC-8801パーフェクトカタログ』が発売!かつての88ゲーマーはマストバイだ!

ジーウォークが、ついに『PC-8801パーフェクトカタログ』を発売します。 価格は2860円(税込)で、発売日は5月16日。 買う。 PC-8801パーフェクトカタログ ジーウォークさんは、様々なレトロゲームハードの「パーフェクトカタログ」をリリースしてきました。…

ダウンタウン松本人志が『LEON』の表紙になって「いい歳のとり方してんな」と思った

お笑い芸人、ダウンタウンの松本人志さんが雑誌『LEON』の表紙を飾りました。 松本人志、日本人初『LEON』表紙に登場 自身キャリア“初”モデルに挑戦 | ORICON NEWS ひょえー、ついに。というか、意外。でも今のまっちゃんなら意外じゃないかも。 『LEON』202…

峮峮(チュンチュン)2nd写真集『QUNing』発売決定!公式輸入版が日本でも!

2nd写真集『QUNing』発売! 2022年2月10日、台湾のプロ野球チーム「中信兄弟」のチアリーダー、峮峮(チュンチュン)の公式YouTubeチャンネル「Qun Tube」にとある動画がアップされ、ファンが歓喜しています。ファンというか、ぼくが。 それにより、大方の予…

司馬遼太郎『この国のかたち』の中の、ピンときたセンテンス(不完全版)

司馬遼太郎さんのエッセイに、『この国のかたち』というのがあります。有名なのでみなさん知ってるでしょうけども。 昔、ぼくはかなり司馬遼太郎という作家に傾倒していて、日本史が好きになったのもそのおかげなのですが、例にもれずこのエッセイが大好きで…

【Kindle】太宰治、芥川龍之介からフランツ・カフカまでも!様々な作家の作品をまとめた全集・作品集が99円から200円で手に入る!

最近すっかり読書量が減ってきて、たまには本も読まなきゃと思い立ちAmazonのKindleストアを漁っていると、面白いものを見つけました。 古今東西の文豪、作家の作品がまとまった全集がたくさんあるんですよね。しかも、200円。作品が少ない作家さんの全集に…

『ファミコン通信』(現『ファミ通』)の創刊号から第3号が1月31日まで無料で読める!

電子書籍ストア『BOOK☆WALKER』で、2022年1月21日~1月31日の間、『ファミコン通信』の創刊号~第3号までを復活した『復活!ファミコン通信 <創刊号~第3号>』を無料で配布するそうです。 『ファミコン通信』創刊号ったら、べーしっ君が表紙のアレですよ。…

“とにかく1番ぶ厚い”『ログイン』1986年4月号が懐かしい

昔、ぼくらがパソコンでゲームをやっていたころ、パソコンゲーム雑誌もたくさんありました。 書いてた。 www.cobalog.com それらの中でもっとも面白かったと覚えているのは、『ログイン』です。ほとんどの人がそうじゃないでしょうか。 思い出の『ログイン』…

フミコフミオ『神・文章術 圧倒的な世界観で多くの人を魅了する』を読んだ

この年末年始に、やっとこさフミコフミオ (id:Delete_All) 先生の『神・文章術 圧倒的な世界観で多くの人を魅了する』を読みました。 フミコフミオさんと言えば、ブログ『Everything you've ever Dreamed』を運営するぼくが敬愛してやまないトップはてなブロ…

吉田聡先生のとある漫画を探しています。情報求ム。

吉田聡先生の漫画が昔っから滅茶苦茶大好きで、代表作『湘南爆走族』、『荒くれKNIGHT』はもちろん、『DADA!』や『関東ドドンパ男』や『鬼のヒデトラ』、『トラキーヨ』、さらには『ハートブレイクパパ』や『スローニン』など、あらゆる吉田作品を読んでき…

飯野賢治『スーパーヒットゲーム学』で得たゲーム知識

亡くなったゲームクリエイター・飯野賢治さんによる『スーパーヒットゲーム学』。飯野さんと、数々のレジェンド級のゲームクリエイターたちとの対談をまとめた本です。 飯野賢治という人物を知っている人ならわかると思いますが、あの人柄で影響も大きな人だ…

フミコフミオ『圧倒的な世界観で多くの人を魅了する 神・文章術』がAmazonで予約できるようになったらしい。画像はありません。

レジェンドはてなブロガーフミコフミオさん(id:Delete_All)の新著『圧倒的な世界観で多くの人を魅了する 神・文章術』がAmazonで予約できるようになったらしいです。本人が言ってました。 delete-all.hatenablog.com 前著『僕は会社員という生き方に絶望は…

超人たちが戦った名所をまとめた雑誌『るるぶキン肉マン』

Amazonをなんとなく漂ってたら、『るるぶキン肉マン』なる書籍を発見しました。 るるぶキン肉マン? 『るるぶ』ってあの『るるぶ』?『キン肉マン』ってあの『キン肉マン』? なにそれ?ってな感じですが、調べてみるとなかなか面白そうですね! 『るるぶキ…

みなもと太郎『挑戦者たち』kindle版がセールで100円!

先日お亡くなりになった漫画家のみなもと太郎先生。 40年以上かかっても完結しなかった『風雲児たち』の続きを読むことができないのは非常に残念です。 www.cobalog.com そんなみなもと太郎先生の自伝的コミックエッセイ『挑戦者たち』のKindle版がセールで1…

みなもと太郎先生が亡くなってしまった…。『風雲児たち』が…。

漫画家のみなもと太郎さんが、2021年8月7日、心不全のため亡くなったことがリイド社の公式サイトで発表されました。 株式会社リイド社 » 【訃報】みなもと太郎先生が逝去されました。 ぼくにとっては、小学生のころから『風雲児たち』でずっと楽しませてくれ…

滅亡したはずのファミ通『ゲーム帝国』が復活!みんなでドンドン投稿しよう!

『ファミ通』にかつて存在していたゲーム帝国という読者投稿ページをみなさんご存知でしょうか。知ってる人はもうオッサンでしょうか。 そのゲーム帝国が、ファミ通創刊35周年を記念して復活するそうですよ! よいよいよいよいよいよい(残響音含む)←ゲーム…

学研まんがひみつシリーズの『科学物知り百科』のこと

ぼくはめちゃくちゃ雑学好きで49年生きてきて無駄な知識だけが脳味噌に詰まってるような人間であり、このブログにも「雑学」なんてカテゴリを作って自分が知ってることを自慢げに書いたりしてますが、なんでそんなに雑学好きになったのか考えたらその素は学…

『スーパー戦隊 (学研の図鑑)』にワクワク!約300の戦士を組織ごとに分類して紹介!

以前、学研の図鑑の『キン肉マン「超人」』という図鑑をご紹介しました。2020年に50周年を迎えた「学研の図鑑」と『キン肉マン』との奇跡のコラボ図鑑で、超人700人を詳細に紹介する図鑑です。 www.cobalog.com 当時、「学研さんもようやるわ」と思ったもん…

懐かしのゲームブック『ファイティング・ファンタジー』シリーズが復活!しかも、『火吹山の魔法使いふたたび』が初邦訳!

みなさんは、ゲームブックなるものをご存知でしょうか。そして、その大ヒット作『ファイティング・ファンタジー』シリーズを。略してFF。 www.cobalog.com その『ファイティング・ファンタジー』シリーズが、グループSNEによってよみがえるそうです。初和訳…

『徳川慶喜家にようこそ-わが家に伝わる愛すべき「最後の将軍」の横顔』を読んだ。子孫が書くからこそ見えてくるものがある。

久々に本を読みました。 『徳川慶喜家へようこそ』という本で、書いたのは徳川慶朝さんという、徳川慶喜の曾孫だそうな(2017年に亡くなりましたが)。世が世なら18代将軍になったかもしれないのかな。ちなみに母方を通じては松平容保の曾孫でもあります。 …

まさか、あのビキニの宮崎美子が帰ってくるとは!

芸能生活40周年を迎えた女優の宮崎美子さんが話題となっていますね。 人生初のカレンダーを発売し、その中でビキニ姿を披露するというのですから、当然と言えば当然でしょう。 特に、ぼくら世代にとっては。ぼくら世代にとっては、宮崎美子と言えばビキニで…

太宰治『パンドラの匣』の表紙が『ゼビウス』に見える

若いときはめっちゃくちゃ共感して読んだけど立派なオッサンになってからはガキ臭いとしか思えなくなった太宰治を、初老にさしかかろうとしている今読むとまた感じ方が変わるかと思いちょっとずつ読み返しています。 で、最近新潮文庫の『パンドラの匣』を手…

マーティ・キーナート『愛すべき助っ人たち』はプロ野球外国人選手好きにはバイブルです

ぼくは野球が好きで、よってプロ野球も好んで観てるわけですが、昔っから外国人選手が大好きなんです。彼らのケタ違いのパワーはやっぱり見るものを魅了しますよね。 そんな愛すべき“助っ人”外国人選手のことを列伝風に書いた書物は数あれど、ぼくにとってそ…

『21世紀に残したいRPG200選 VOL.1(仮)』という書籍が出るらしい。ナニソレ欲しい!

毎日インターネットの海を漂っていると、時に思いがけない情報に出くわすことがあります。「えっ?なにそれマジで!?」ってなっちゃうような 今回は、こんな情報を見かけました。 21世紀に残したいRPG200選 VOL.1(仮) - メディアパル | 版元ドットコム…