コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

歴史

『宇宙から見た第二次世界大戦』がゲームのようで面白かった

休日に時間が余っちゃってAmazonプライムビデオで何かないか何かないかと見るコンテンツを探してたときにみつけたドキュメンタリー、『宇宙から見た第二次世界大戦』。 もともとはヒストリーチャンネルの番組だったようですが、これがなかなか面白かったので…

【鎌倉殿の13人】和田義盛が明るいのが辛い

さて毎週楽しみなNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』。 登場人物が史実通りバンバン死んでいく中、第34回は比較的穏やかだなーと思ってたらしっかり北条政範がいきなり死んじゃってああやっぱりってカンジですな。 とりあえず次回じゃないにしても次に退場するの…

語り継ぎたい樋口季一郎陸軍中将

旧日本陸軍第五方面軍司令官だった樋口季一郎陸軍中将の銅像が、淡路島の伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)に建立されることが決まったそうです。 www.sankei.com なるほど、彼の功績を考えれば当然でしょうね。 樋口季一郎の功績 ぼくはこの樋口季一郎という…

【鎌倉殿の13人】ラストを予想してたら怖くて泣いちゃった【北条義時】

非常に面白い2022年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』なんですが、いよいよドロドロの権力抗争が始まりその描き方もえげつなく、今まで三谷大河をスルーしてたぼくも三谷幸喜に脱帽!みたいになってます。 で、面白くなってくるとドラマのラストが気になってくる…

栃木県下野市で孝謙天皇神社を見つけてひとり高笑いした

仕事で栃木県下野市(ちなみに、しもつけし)の田んぼの中を車で走らせていると、カーナビに「孝謙天皇神社」という文字が。 「なんじゃこりゃ?孝謙天皇?なんで?孝謙天皇?ここに?」 頭がパニックになるぼく。 しかし、ひとつ頭によぎります。 「あれ?…

【犬伏の別れ】関ヶ原前に真田父子が生き残りを賭け分かれた地で父子の決断に思いを馳せた【新町薬師堂】

佐野市犬伏の薬師堂 仕事で栃木県の佐野市を車で走らせているとき、急に目の前に真田の六文銭をあしらった幟を見つけました。 「????」 ここは上田じゃない沼田じゃない小諸じゃない。なぜ真田の六文銭がこんなとこに??? すぐに車を停めて行ってみる…

土用の丑の日ってなに?なんでウナギを食べるの?

土用の丑の日にウナギを食べるのは、有名なあの人のせい?今年の土用の丑の日は? 何でもかまわねぇ、ウナギを食べよう!

畠山重忠公史跡公園で坂東武者の鑑を偲ぶ

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の登場キャラ(?)でも人気が高い畠山重忠(はたけやま・しげただ)。 まぁ、中川大志さんが演じてるってのも大きいんですけども、重忠自身もサッパリした人格で好ましい人物でした。 そんな畠山重忠の生誕地は畠山重忠公史跡…

『鎌倉殿の13人』の予習(鎌倉時代成立期の復習)をして暗鬱たる思いをした

2022年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』、毎週楽しみにしています。三谷幸喜の脚本に唸らされ、今まで一番好きだった大河『太平記』、二番目に好きな『麒麟がくる』を凌ぐ勢いで面白いなぁと思っています。 鎌倉幕府成立期を、その史実とフィクションとをう…

『鎌倉殿の13人』の菅田将暉の源義経で見たかったシーン3選

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』、すでに源義経は奥州で亡くなって退場してしまいましたが、本当に良かったですね。菅田将暉さん素晴らしすぎる。 前にも書きましたが「本当にこうだったんじゃないか」と思えるほど今までとは違うキャラが立ちまくって本当に…

『鎌倉殿の13人』で那須与一の「扇の的」がなかったのが残念だ!

2022年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』ですが、ついに平家が滅びましたね! ですが、屋島の戦いの那須与一がカットされてました。カットというか、描かれてなかった。 史料である『吾妻鏡』にはいないからでしょうか。 しかしこれが、個人的には非常に残念…

群馬県甘楽町で織田信雄の墓を発見!

仕事で群馬県の富岡市に行ってたときのこと。ええ、あの富岡製糸場のある富岡市です。 どうにもやる気が起きず、車でグルグルしていたらいつのまにか隣の甘楽(かんら)町に入っていました。ええ、あのこんにゃくパークのある甘楽町です。 そこで、なんとあ…

初代征夷大将軍は坂上田村麻呂って習わなかった?

征夷大将軍とは 征夷大将軍と言われると、「ああ、幕府の親分のことね」と思っちゃいますよね。 実際、日本の政権を実質担った鎌倉から江戸までの幕府のトップが征夷大将軍なので間違いではありません。 しかしもっと昔は征夷大将軍と言えばその名の通り「夷…

『鎌倉殿の13人』とは誰か

2022年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』、脚本は三谷幸喜さんですが、三谷さんの大河は『新選組!』『真田丸』もイマイチだと思っているぼくでも割と楽しみにしています。テーマが面白いなぁと思って。鎌倉幕府の「十三人の合議制」に目を付けるのはさすがで…

『鎌倉殿の13人』の源義経のサイコパスな描かれ方がイイ

2022年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』。なかなかどうして面白い。何度か書いてますけども、大河ドラマとしては「うーん…」と思うところがあるものの、三谷作品として。 その中でも最近目立ってきたのが、源義経。菅田将暉さんが演じていますが、これが今ま…

司馬遼太郎『この国のかたち』の中の、ピンときたセンテンス(不完全版)

司馬遼太郎さんのエッセイに、『この国のかたち』というのがあります。有名なのでみなさん知ってるでしょうけども。 昔、ぼくはかなり司馬遼太郎という作家に傾倒していて、日本史が好きになったのもそのおかげなのですが、例にもれずこのエッセイが大好きで…

『鎌倉殿の13人』で一番よかったところ!

ついに2022年のNHK大河ドラマ、『鎌倉殿の13人』が始まり、第1話を見て感想などを書かせていただきました。 www.cobalog.com が、ひとつ書き忘れたことがあります。「ここが気になる」ってポイントだけ書いて、「こここここれは良い!」と一番思ったところに…

賈詡こそ三国志最高の軍師

『三国志』にあまた登場する軍師の中でアナタは誰が好きですか? 諸葛亮?司馬懿?周瑜?さらには荀彧?魯粛?姜維?え?田豊? ぼくの場合、それはもうダントツで賈詡(かく)なんです。知ってますか賈詡という最高の軍師を!絶対に諸葛亮や司馬懿、周瑜に…

私的歴史偉人列伝

今まで書いた歴史上の人物についてかいた記事のまとめです。

関ヶ原の西軍の総大将は石田三成じゃないよ!?

関ヶ原の西軍の総大将が石田三成だと思ってる人が意外と多かったので書いときます。

中国歴史ドラマ『三国志 Three Kingdoms』で一番好きかもしれないシーン

Amazonプライムでたまたま『三国志 Three Kingdoms』を見つけたので、ブログやゲームなどをやるときに垂れ流してます。 すでに全部観てるのでながら作業で流しておくにはベストなのです。 見ていると、前に「ああ、なにこれ。いいなぁコレ」となったところに…

家臣のオナラで死んだ千葉邦胤

人にはさまざまな死にざまがあります。そのドラマはどれも興味深く、歴史上の人物の死亡原因とか、調べてみると面白いものも多い。 今回は、戦国時代の武将、千葉邦胤(ちばくにたね)の死にざまを見てみましょう。何せ、オナラがいっちょ噛んでるんで。 千…

梅干しおにぎりと北条政子と承久の乱

2022年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』。北条義時を主人公に据えて平安末期から鎌倉時代初期を舞台に、鎌倉幕府誕生の過程で繰り広げられる権力の座をめぐる駆け引きが描かれます。三谷幸喜さんの脚本で注目され、そのキャスティングも悪くない印象ですね。…

渋沢栄一は「日本資本主義の父」であり「自分勝手な女好き」である

最近、埼玉が誇る偉人、渋沢栄一が何かと話題です。 新一万円札になるし、おそらくそれを受けてNHK大河ドラマ『青天を衝け』の主人公になるしで、まぁ当たり前っちゃあ当たり前。 (画像掲載元:渋沢栄一 - Wikipedia) しかし実際、経済でスゴかった人だよ…

『鎌倉殿の13人』で新垣結衣が演じる「八重」とはどんな人物だったのか

2022年のNHK大河ドラマは『鎌倉殿の13人』というタイトルで主人公は北条義時。小栗旬さんが演じます。脚本はあの三谷幸喜さんですが、それとは関係なしに題材的にぼくも期待している大河ドラマですね。 現在、公式Twitterなどでキャストが段階的に公表されて…

カメハメハ大王って何した人?

ハワイのカメハメハ大王って名前や像は有名ですけど、実際どんな人だったかって知ってます?

【劉備の“備”】三国志の武将たちの名前の意味を勝手に考える

最近、スマホで『三國志 覇道』と『三國志Ⅶ』を平行して遊んでいるので、なんだか頭が完全に三国志脳になっています。 そんな頭なので気になったんですけども、三国志に登場する武将たちって基本名前が1文字じゃないですか。で、彼らの親がどういう意味を込…

クズで強い潘璋(はんしょう)は呉の最強武将!?

三国志に登場する人物の中で、ぼくが好きなのはめっちゃくちゃ強い呂布のような武将や、めっちゃ頭が切れる賈詡のような謀将だったりするんですが、クズなやつもめっちゃ好きです。 その中の代表格と言っていいのが、今回ご紹介したい潘璋(はんしょう)。 …

大河ドラマ『麒麟がくる』で摂津晴門を演じる片岡鶴太郎に期待している

今までで一番好きだったNHK大河ドラマ『太平記』以来、久々に毎週楽しみに視聴している大河ドラマ『麒麟がくる』。 脚本が『太平記』と同じ池端俊策さんなので安心して見ていられます。 www.cobalog.com ドラマではいよいよ足利義昭を担いで織田信長が上洛を…

京都の『幾松』がコロナで閉店!?

京都の高級料理旅館『上木屋町幾松』が2020年10月20日で閉店するそうです。 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて売り上げが激減して資金繰りに行き詰っているらしい。 幕末好きとしては、非常に残念です。 (画像掲載元:https://www.kyoto-np.co.jp/a…