読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

清水富美加改め千眼美子の本『全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~』のAmazonカスタマーレビューがアツい


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


突然、芸能界を引退し幸福の科学に出家した清水富美加さん、教団では千眼美子さんというそうで。

で、その千眼美子さん名義で本が出版されると。タイトルは『全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~』。

全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~

なんだかなぁ!誰が書いてんの?

早くね?

単純なハナシ、出版されるの早くね?出家するっつったのバレンタインデーあたりじゃなかったでしたっけ?

で、17日。都内の主要書店ではすでに発刊されてるとかされてないとか。早くね?

確かに、師匠の大川隆法さんも文字がデカくて行間広々のステキな本をマッハで出版されることで有名ですけど。なんたって年間著作数のギネス記録も持っていますからね。わぁすごい。

あ、ちなみに師匠本人はこんなのも書いてます。

あーあーすごいわ、師匠。このときに千眼さんの守護霊に聞いて救済のために出家させたのかもしれないネ。

ぼくは、今回の千眼さんの本も実は師匠が書いてるんじゃないかと思ってるんです。師匠ならそれが可能。千眼さんには無理じゃないかなぁ?もしかしたら、ここまでは既定路線で前から本人が書いてたのかもしれないけど。それなら納得いくネ。

カスタマーレビューがアツい

とかなんとか言って、実はぼくは千眼さん本人にも教団にもそれに対する報道にもまったく興味がありません。

興味があるのは、それに群がる人々。たとえば、この本のAmazonのカスタマーレビュー。

さすが人気女優清水富美加だった千眼美子さん、愛されてるなーというコメントが多いです。でも逆もちゃんとある。

ぼくのように無責任に興味がないなどと言わずに、みなさんしっかり考えていらっしゃる。そして、素早くそれを惜しみなく出してくれます。実際に本が手元に届くはずがない時間から増えていってますからね。

ぼくはこれを読んでやっと考えをまとめる程度です。これからもカスタマーレビューは増えるだろうから是非参考にしたいです。

最後に

ぼくも、もし万が一この本が手元にきて、もし万が一読むようなことがあったらカスタマーレビューに書き込もう。

あなたは買うや買わざるや?