読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

不動産検索サイトで同じ物件がズラズラと並んじゃうワケと並んでる中からどれを選ぶか問題(SUUMOの場合)


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


2月です。

2月といいますと不動産関係のお仕事は超忙しくなります。4月からの新生活スタートに向けて人が動く時期ですから。賃貸にしろ売買にしろ「新生活は新しいお家で!」という人が多いからです。

で、「この際思い切って新しいお家を買おう建てよう!」と思った人はまず不動産検索サイト(SUUMO(スーモ)やらat home(アットホーム)やらHOME'S(ホームズ)など)を使うでしょう。

で、イザ検索すると「同じ物件ばっかりズラズラ並んでるんですけど?かなり鬱陶しいんですけど?」とか思ったことないですか?

当たり前ですけど、それにはワケがあるんです。

不動産検索サイトにはなんで同じ物件がズラズラと並んでいるのか

不動産検索サイトに載ってる物件ってどんな物件?

何故ズラズラ並ぶのかを知りたければ、まず、不動産検索サイトに載ってる物件がどんな物件かを知らなければなりません。知らないとわからない。

で、それはつまり売りに出てる物件です。当たり前すぎる話ですけど、その中でも買う人の目に留まりそうだなーという物件ですね。

不動産検索サイトに物件が載るまで

不動産を売りたい売主さんは、その物件情報を公開します。

すると、公開された物件が不動産仲介業者の目に留まります。仲介業者が「これはいい物件だ!」と思ったら売主さんに「これ、検索サイトとかに掲載していいですか?」とお伺いをかけます。

そしてOKだったら不動産仲介業者は不動産検索サイトにその物件を載せることができます。

いい物件には色んな仲介業者が群がる

で、不動産仲介業者も馬鹿じゃありませんので、多くの人が買おうとするであろう物件を載せたいのは当たり前です。

当然、「いい物件」には仲介業者が群がります。「載せていいですか?」「載せていいですか?」って群がるように売主さんに連絡してきます。

そして、売主さんがとにかく早く売りたい場合には、あっちこっちの仲介業者さんにOKを出すはずです。OKを出された業者は掲載します。

かくして、同じ物件がズラズラーッと並ぶという事態が起こっちゃいます。

どの業者を選ぶ?

ズラズラっと並んだ同じ物件。実は並んでいるのは不動産仲介業者というわけです。

では、並んでるその物件を気に入っちゃった場合、どの業者に問い合わせを入れましょうか。

SUUMO(スーモ)の場合、基本一番上でいいかも

どこに問い合わせするかと考える際は、特にこだわりが無い場合、基本一番上に表示されているところに問い合わせするのが比較的安心かも知れません。

これはSUUMOスーモ)の場合ですが、実はあの並び順って常に変動してます。特定の場所の写真の有無やそれに対するテキストの有無など、色んな要素が絡んで変動するんですが、より上位に表示される条件のひとつに「お客様からの評価」があります。

SUUMO(スーモ)は、購入者にアンケートを実施しています。アンケートに答えるとギフト券5000円という太っ腹な企画でお客様の声を集めてるんですね。

このアンケートの評価がいいとより上に表示されるといいう寸法です。つまり、より上に表示されているほうがお客様からの評価が高い、だからより安心だというわけです。

不動産仲介業者もいろいろいますから、少しでも安心できる業者を選びたいですよね!

それにしても

不動産仲介業者は、ブロガーさんがSEOSEO言って検索サイトで上位表示をされることに躍起になってるように、SUUMO内の検索上位を狙っているんですねぇ。

業者さんによっては、それ専門の撮影部隊、入力部隊がいることもあるようです。

最後に

そんな感じなので不動産検索サイトについてはまずSUUMOスーモ)を見たほうがいいかもしれません。

上記みたいな事情がありますから、掲載するにおいてはSUUMOが一番力が入っているからです。それに評価を気にしてますから、買う側が優位に立てます(笑)

不動産購入は多くの人にとって一生に一度の大きな買い物です。後悔のないように慎重な物件選び、仲介業者選びを!