読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

『ブレードランナー』を1場面ずつペイントで書き続ける『MSP Blade Runner』がステキだった


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


ソーシャルメディアサービスTumblr(タンブラー)で、ちょっと面白いものを見つけました。

そのページでは、映画『ブレードランナー』の場面画像を記録していっているのです。

『ブレードランナー』とはまたまた懐かしい映画ですが、その画像がなんとペイントで描かれているんです。ペイントって、あのWindowsに標準装備されているお絵かきソフトですよ。

ブレードランナー

『ブレードランナー』(原題:Blade Runner)は、1982年公開のアメリカ映画。フィリップ・K・ディックのSF小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』(原題:Do androids dream of electric sheep?)を原作としている。SF映画の金字塔として評され、1993年にはアメリカ国立フィルム登録簿に永久保存登録された。全米週末興行収入成績初登場第2位(1982年6月25日-27日付)。

引用元:ブレードランナー - Wikipedia

もうこれは超絶面白いサイバーパンク映画ですよね。日本人が見ると、その間違ったアジアの近未来な世界観が楽しい映画でもあります。

のちのSF映画に多大なる影響を与えた映画ですので、観てない人は是非観てみてください。

MSP Blade Runner

で、今回見つけたTumblrのページですけども、『MSP Blade Runner』というのがそれです。

msp-blade-runner.tumblr.com

MSP Blade Runner

説明文をザックリ訳すと「マイクロソフトのペイントの魔法で描き直した『ブレードランナー』のショット」みたいなカンジでしょうか(ザックリね、ザックリ)。

これにあるとおり、『ブレードランナー』の各場面をペイントでチクチクチクチク描いてあるようです。

ちなみに、開始は2016年7月18日のようです。アーカイブを見てみると、すごいな、毎日描いてはるわ…。

一番好きなシーンをチェック

ぼくがすきな『ブレードランナー』のシーンは何と言ってもアソコです。「2つで十分ですよ」のところ。もう、その場面だけ観れば満足しちゃうほど好きです。

というわけでそのシーンを探してみたら、ありました。

これです。

http://msp-blade-runner.tumblr.com/post/148743871211

おおー、完全再現や!素晴らしい!

しかしあれですね、他の場面とか見てても、フキダシがなければ昔のアドベンチャーゲームみたいですね。趣があってよい。

http://msp-blade-runner.tumblr.com/post/149226148609

最後に

変に絵が上手じゃないところが味があっていいですね。何度でも見てしまいます。

さてこのプロジェクト、果たして映画のエンディングまで到達するのでしょうか。全然大丈夫そうですけども、応援したい。

そして、他の映画のバージョンも是非見てみたいですね!

 

ではまた。