コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

唯一遊びこんだ格闘ゲーム、『鉄拳』。遊んだそのワケとは?


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


どうも!コバヤシです。

今回はちょっと格闘ゲームの話をしようかと思うんですけど、全然遊んでないんですよね。遊びこんだのって『鉄拳』だけです。『鉄拳3』までは追ってたかな~。

元々、アクションゲームすらそんなにしない人で、シミュレーションとRPGばっかりやってましたから、そんなに食指は動かなかったんです。

 

ぼくと格闘ゲーム

もちろん、『ストリートファイターⅡ』が大ブームを起こしているのをゲームセンターで目の当たりにしてましたし、ゲーマーとして『バーチャファイター』の表現力には本当にド肝を抜かれました。そしてそれなりに遊びました。

でもハマらなかった。

コマンド入力とかメンドくさいし、ゲーセンで遊ぶにしてもコンシューマー機で家で遊ぶにしても強いヤツしか楽しめないゲームになってましたしね。

そんなこんなで遠ざかり、強いプレイヤーとの力の差は広がるばかり。そして遊ばなくなりました。

 

ぼくと『鉄拳』

そんなときに現れた、ナムコの『鉄拳』。

鉄拳

格闘ゲームから距離を置いていたぼくは、当然のごとくスルーしてました。しかし、たまたまビジュアルを見たとき気になるヤツがおったんです。

 

ぼくとポール

それがポールでした。

パッケージだと右から2番目の筒みたいな頭のヤツです。アメリカンなバイカーなんです、コイツ。で、セカンドユニホームが皮ジャンでカッコ良かった。

格闘ゲームを遊ばなかったぼくが『鉄拳』を遊びだしたわけは、ポールの服装がカッコ良かったから、なんです。

なんじゃそりゃ。

 

ポールと10連コンボ

しかし、本当にやり込みましたよ。『ストⅡ』や『バーチャ』ではコンボなんて繰り出せず覚える気もなかったのに、『鉄拳』ではポールの10連コンボすら余裕で出してましたからね。

『鉄拳』の特徴、10連コンボって気持ちいいよね。10連続でパンチやらキックやらが決まっていくんだから楽しいったらない。そう思ったぼくは他のキャラの10連コンボも研究を始めました。

そして見つけました、超キモチいい10連コンボを。

 

ニーナと10連コンボ

ニーナ。パッケージだと右から3番目です。ポールの奥にいる女性ですね。このニーナがいいんだわ。

彼女は関節技が得意なのですが、その10連コンボと言ったら!

敵キャラの身体に張り付いて器用に動きながら関節技を10連続決めるのですよ。そしてそのときの音がキモチ良すぎ。

ポキッポキッポキキッボキッボギギッポキッポポキッボキンポキンボギン!みたいな。そしてその関節がイわされてる音が妙にリアルなんですよ、一聴の価値ありですよ。

かくしてぼくは『鉄拳』においてポールとニーナの使い手となりました。

 

ポールとニーナ

ポールとニーナを使いながら、ぼくはいつも何だかモヤモヤしてました。何だか「ポールとニーナ」という響きを、小さい頃に聞いたような気がしていたのです。

そして、ある時、思い出しました。

アッ!ポールとニーナか!

 

 

 

 

 

タツノコプロ創立50周年記念 想い出のアニメライブラリー第3集 ポールのミラクル大作戦 PARTⅠデジタルリマスター版 [DVD] 

↑左からドッペ、ポール、ニーナ。

ポールのミラクル大作戦

思い出せてモヤモヤスッキリ!懐かしいね!

コミカルかと思いきやシリアスな展開もあり、なかなか奥が深いアニメなんですよ。

最高に面白かったし、人気も高かったと思うのですが、『タイムボカン』は思い出しても『ポールとミラクル大作戦』のことは忘れてる人が多いのでは?

もったいない名作なので、是非ご紹介したかったのです。

 

あれ?何の話だっけ?

 

ではまた。