コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

ファミコンソフト売上ベスト30のうち何作遊んだ?


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


某掲示板にて、「ファミコンソフト売上ベスト30のうち何作遊んだことがある?」ってスレが立ってて興味深く読みました。

なので、ぼくもやるー!

スーパーマリオブラザーズ

ファミコンソフト売上ベスト50

というわけで、まずはファミコンゲームの売上ベスト30を確認しましょう。なんか30位近辺が上記スレとちょっと違うんですけど、下記記事に準拠して挙げていこうと思います。

さぁ、いってみよう!

30位 戦場の狼 116万本
29位 ロックマン 120万本
28位 ドラゴンボール 神龍の謎 125万本
27位 ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境 125万本
26位 ゼビウス 127万本
25位 プロ野球ファミリースタジアム’87年版 130万本
24位 ファイナルファンタジーⅢ 140万本
23位 スパルタンX 142万本
22位 4人打ち麻雀 145万本
21位 ドラゴンクエスト 150万本
20位 忍者ハットリくん 忍者は修行でござるの巻 150万本
19位 ロックマン2 Dr.ワイリーの謎 151万本
18位 F1レース 152万本
17位 ドクターマリオ 153万本
16位 サッカー 153万本
15位 テニス 156万本
14位 エキサイトバイク 157万本
13位 燃えろ!!プロ野球 158万本
12位 マリオブラザーズ 163万本
11位 魔界村 164万本
10位 テトリス 181万本
09位 プロ野球ファミリースタジアム 205万本
08位 麻雀 213万本
07位 ベースボール 235万本
06位 ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々 241万本
05位 ゴルフ 246万本
04位 ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち 310万本
03位 ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… 380万本
02位 スーパーマリオブラザーズ3 384万本
01位 スーパーマリオブラザーズ 681万本

以上がファミコンソフト売上ベスト30ということらしいです。

うーんスゴイそうそうたる顔ぶれのなか、マリオはさすがですな。

30本中何本遊んだのか

さて、この中で何本遊んだのかって考えてみますと、やっぱりファミコン登場当時からゲームに時間を持っていかれてたぼくですから、ぶっちゃけほとんど遊んでます。

なので、遊んでないやつをピックアップしたほうが早いのでそうしましょうそうしよう。

で、結果からいうと、この中でぼくが遊んだことがないタイトルは2本だけでした。『ファイナルファンタジーⅢ』と『テトリス』です。

『ファイナルファンタジー』シリーズは、ぼくとRPGの定義が違うので1作目しか遊んでないんですよねー。まったく遊ぼうとも思いませんでした。

『テトリス』はファミコン版は遊んでません。しかし、このゲーム史に燦然と輝くエポックメイキングなゲームを遊んでなかったわけではありません。ゲーセンで遊んでパソコンで遊んで、そのあとはやっぱりゲームボーイ版ですよ。初代ゲームボーイはポケモンが登場するまでは、みんな『テトリス』専用機にしてましたよね?

残り28本は全部遊んでたわけですが、ぼくは中学生になってからはゲームはパソコンでしてました。そしてファミコンはサブだったんですけど(何だよサブって)、それでもほとんど遊んでるとは一体どれだけゲームしてたんでしょう…。

ファミコンソフト売上ベスト30雑感

それにしても。このランキングを見てると色々面白いですね。

『スーパーマリオブラザーズ』、『ドラゴンクエスト』両シリーズの強さが改めてわかりますし、そこに『麻雀』、『ゴルフ』、『ベースボール』が混じっているのが趣深い。

これらはファミコンのごくごく初期のゲームですが、ファミコンの普及に大きく貢献したゲームです。つまりは、子供が遊ぶファミコンを実際に財布を握ってるお父さんに買わせるためのソフトです。ファミコンが欲しい子供は「麻雀もゴルフもできるんだよー」とお父さんにプロモーションをかけたわけなんです。しかし、実際にこれだけ売れてるとは、ビックリです。これらがなければファミコンの普及はもう少しゆったりしたペースになったと思うんですよね。

あとは、カプコンが意外と強いなーと感じました。ロックマンシリーズのみならず『戦場の狼』、『魔界村』がランクイン。ナムコはファミスタ以外は『ゼビウス』だけなのが意外といっちゃ意外かも。あれ?コナミは?と思って調べてみると、『ツインビー』と『グラディウス』が100万本で40位でしたね。

あと、当時のバンダイのキャラゲーはとりあえず出せ的なのが多くて地雷多かったですよね。ランクインしているゲゲゲの鬼太郎はまぁマシといえばマシだったか。

それにしても、『スーパーマリオブラザーズ』の681万本って、単純にスゴイ数。桁違い。いや、桁はいっしょやけど。

最後に

ちなみに、ファミコンディスクシステムのソフトの売上1位は、『スーパーマリオブラザーズ2』で265本です。

バケモンシリーズか、スーパーマリオ。