読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

ファミコンの新作!『8BIT MUSIC POWER FINAL』が3月に発売!8ビットサウンドを思う存分楽しもう!

ゲーム

★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


レトロゲーム関連の商品を多くリリースするコロンバスサークルから、昨年1月に発売した8ビットサウンドを楽しむカセット『8BIT MUSIC POWER (8ビットミュージックパワー)』の続編である『8BIT MUSIC POWER FINAL (8ビットミュージックパワーファイナル)』が2017年3月に発売されることがわかりました。

『8BIT MUSIC POWER』って?

『8BIT MUSIC POWER』は、ファミコンあるいはファミコン互換機に挿し込んで8ビットサウンドの完全新作を楽しむことができるカセットで、2016年1月に発売されました。

参加するクリエイターはみんなアニメやゲームの世界で大活躍した人たち。完全新作なのに懐かしいサウンドを大いに楽しめるロムカセットでした。

また、サウンドが流れている間の画面にはEIN氏や小野浩氏といった“ドット絵の神様”が描いたグラフィックが表示され話題となりました。

8BIT MUSIC POWER FINAL (8ビットミュージックパワーファイナル)

『8BIT MUSIC POWER FINAL (8ビットミュージックパワーファイナル)』は、その『8BIT MUSIC POWER (8ビットミュージックパワー)』の続編にあたります。

これまたかつてのゲームミュージックのレジェンドや、ゲームとアニメ界で現在活躍しているアーティストたちの8ビットサウンド作品が収録されます。ドット絵の第一人者のRIKI氏のグラフィックにも注目です。

収録楽曲

Bit Shift Girl 【Sntrr】

Black Tokyo 【下田祐(Yu Shimoda)】

Mysterious Shrine 【ZUN】

POP TRACK 【SEXY-SYNTHESIZER】

Shooting Starlight 【Tappy】

REAL ADVENTURE 【TECHNOuchi】

FUTURE DREAMER 【TORIENA】

Star Falsion 2 【中潟憲雄 (Norio Nakagata)】

KiraKira 【仲野順也(Junya Nakano)】

AI Bomb 8MP Edit 【naruto】

Red-White Planet 【hally】

MONKEY MONKEY 【Hige Driver】

Nostalgic Reverie 【古川元亮(Motoaki Furukawa)】

KS2?VirtualStage1 【Bun】

I am seeing things 【松前真奈美(Manami Matsumae)】

fera giganto #1 【山田一法(IPPO)】

Power of Music 【除村武志(Takeshi Yokemura)】

Believe It or Not! 【渡部恭久(Yasuhisa Watanabe】

引用元:8BITMUSIC POWER FINAL(FC/FC互換機用) | テレビゲーム周辺機器のゲームパーツメーカーはコロンバスサークル。

クリアで迫力あるFCサウンドを楽しめる「8ビットサウンドアダプタ」付属

『8BIT MUSIC POWER FINAL (8ビットミュージックパワーファイナル)』には、ファミコン本体前面のエキスパンドコネクタに差し込むことによってイヤホンやヘッドホン、スピーカーを本体から直接つなげられるようになるサウンドアダプタが付属しているセットもあります。

 

(FC/FC互換機用) 8BIT MUSIC POWER FINAL (8ビットミュージックパワーファイナル) & 【Amazon.co.jp限定】8ビットサウンドアダプタ & 【Amazon.co.jp限定】オリジナル描き下ろしPC&スマホ壁紙 配信 【2017年3月下旬発売予定】

本体から音源を出力するので、よりクリアで迫力あるサウンドが楽しめます。

Amazon限定版

Amazon限定の予約特典として、PCとスマホ用の描き下ろし壁紙が入手できます。(コードがついてくるのかな?)

どうせなら、ドット絵の神様の壁紙もゲットしたいですね。

【注意!】任天堂のライセンスなし

『8BIT MUSIC POWER FINAL (8ビットミュージックパワーファイナル)』は任天堂のライセンスを受けている商品ではなく、純正のファミコンでは正常に動作しない場合があるので注意。

コロンバスサークルの以下の4機種のファミコン互換機では動作確認がなされているので安心です。

最後に

まさか『8BIT MUSIC POWER (8ビットミュージックパワー)』の続編がくるとは思いませんでした。またピコピコを聴きまくる日がやってきそうです。

かつてのファミっ子たちも、そうじゃない若者たちも8ビット音楽を堪能してみてはいかがでしょうか。

公式サイト

8BITMUSIC POWER FINAL(FC/FC互換機用) | テレビゲーム周辺機器のゲームパーツメーカーはコロンバスサークル。

関連記事

ファミコンの新作『キラキラスターナイトDX』はスタッフ陣がスゴすぎてビビっちゃう - コバろぐ