読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

長男が花とケーキを買ってきた話

子供のこと

★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


先日、カミさんの誕生日。

朝「おめでとう」とだけ言って仕事に出かけたぼく。

ああ、次こそ豪華なプレゼントを買おうと毎年考えてるのに今年もちょっと無理だなぁとか思いつつ、花でも買って今日は早く帰ろうとか思いつつ。

なのに帰ろうと思った矢先、お客さんが会社に。テメー何してくれてんねんとか思いつつ対応してたら結局いつもの時間になってしまいました。

ガッッッッデム!

カミさんからLINEが!怒られる!

あぁ、今年も何にもしてやれんなぁ、なんて考えてたらカミさんからLINEが入りました。

「誕生日なのに何にも無い挙句に早く帰ってもこない一体何を考えているのかこのスットコドッコイもういいもう帰ってくんな胸糞悪い」とか怒られるに違いないと思ったぼくは、ガクガクブルブルしながらLINEを開いたのです。

(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガク

花とケーキ

そしたら「長男からもらった~♡♡♡♡」とかいうコメントとともに写真が。

f:id:gaou2:20170314115322j:plain

花とケーキ。長男が部活から帰ってくるときに買ってきたらしい。

ぼくはなんだか涙が出る思いでした。

「これで怒られずに済むかもしれない」

じゃなくって、長男がこんなことを出来ることに。最近やたらにカミさんに生意気な言動を取る長男が、ちゃんとわかってることに。

ぼくも嬉しかったんです。

自分はどうだったか省みる

長男は高校1年生です。それで母親の誕生日にプレゼントを買ってくるなんて!普通?

少なくともぼくは、高校生のガキンチョの頃はそんなこと考えてすらなかったです。親のありがたみなんて知りもしないし、そこに居て自分を育ててくれるのが当たり前の存在。あまりにも当たり前すぎて、何もしてなかった。

ああそれなのにそれなのに。ヤツは大したモンだと思います。

子供の育て方の正解なんてわかっちゃいないけど、少なくとも間違いではなかったのかな、と親として思ってしまいます。

最後に

とまぁ、ぼくの代わりを長男がやってくれたので、ぼくは手ブラで帰りましたけどね!

来年こそ!(サイテー)