読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

『聖戦士ダンバイン』がBlu-rayBOXに!ファンタジー的世界観の富野由悠季の意欲作!


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


1983年~84年に放送された日本サンライズのロボットアニメ『聖戦士ダンバイン』がBlu-rayBOXとなるそうです。

【早期予約特典あり】 聖戦士ダンバイン Blu-ray BOX I (Blu-ray Box I オリジナルスタッフ描き下ろしイラストミニ色紙付)

『聖戦士ダンバイン』って?

『聖戦士ダンバイン』(せいせんしダンバイン)は、1983年(昭和58年)2月5日から1984年(昭和59年)1月21日まで、名古屋テレビを制作局として、テレビ朝日系列で、毎週土曜日17:30 ‐18:00(JST)に全49話が放映された日本サンライズ制作のロボットアニメである。

引用元:聖戦士ダンバイン - Wikipedia

富野由悠季さんが原作・総監督の意欲作ですね。ファンタジー的な世界観と、昆虫をモチーフにしたロボットで、宮﨑駿さんのアニメーション作品を意識しているそうです。富野さんが「『ナウシカ』にぶつけて、『ナウシカ』潰そう」とか言ったとか言わなかったとか。

第1話 聖戦士たち

富野さんのライフワーク(とアナウンスされている)「バイストン・ウェル」物語の原点となる作品で、OVA作品としてTVシリーズの後日談『New Story of Aura Battler DUNBINE』、富野さんが書いた小説『リーンの翼』、パラレル・ストーリーの『ガーゼィの翼』などが制作されていて「バイストン・ウェル」の世界はその後も広がりました。

『聖戦士ダンバイン』Blu-rayBOX

今回のBlu-ray化にあたり、映像は当然ながらHDリマスターで高画質が実現され、ふたつのBOXにて販売されます。

BOX Iはディスク4枚組でTVシリーズ28話を収録。映像特典としてノンクレジットオープニング(前半版)やCM集、音声特典としてオーディオコメンタリが収録され、封入特典として特製の100ページブックレットが同梱されます。

BOX IIには残りの21話とOVA3話、テレビの総集編3話を収録。映像特典はノンクレジットOP(後半版)とノンクレジットED、こちらにもオーディオコメンタリとブックレットが付くそうです。

両方とも価格は34000円で、揃えると68000円でちょっとお高いですね…。

最後に

個人的には、あのファンタジーな世界を当時よりもキレイな映像で観れるというのがポイント高いですね。

発売予定日はBOX Iが2017年7月28日、BOX IIが2017年9月27日です。

特典いらないって方は特典ナシでちょっとお安く買えます。