読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

名作SFアドベンチャーゲーム『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がアニメ化!

ゲーム

★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


かつての美少女ゲームメーカー、エルフからリリースされた大人気アドベンチャーゲーム『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がアニメ化されるそうです。

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 通常版 【初回限定特典:オリジナルNEC PC-9800シリーズ版 DLCカード付き】

マジかよ!と知ってる人なら必ず言っちゃいそうな話ですが、YU-NOのリメイクの色んな企画を手掛けてきたMAGES.の会長である志倉千代丸さんが言ってるんだから間違いないのでしょう。

これは胸アツですよ、ええ!

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』って?

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』は1996年にエルフよりPC-9801版が発売されたSFアドベンチャーゲームです。ちなみにお子様は遊んじゃいけないやつです。その後、18歳以上推奨のセガサターン版、またまたお子様ダメバージョンに戻ったWindows版が発売されました。

企画・脚本・ゲームデザイン・総合プロデュースを故・菅野ひろゆきさんが担当し、「菅野さんの最高傑作」との呼び声も高いゲームです。

当時のエルフはいわゆる美少女ゲームメーカーでしたが、ムフフな絵を見れればいいといった雑な作り方は一切せず、しっかりゲームとしてプレイに耐えうるものを作ってくれその上でムフフな絵を見せてくれるといったイメージでしたし、この『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』はその最たるものでしょう。

たくさんある並列の世界を行き来しながら謎を解いていく独特のシステム「A.D.M.S」が特徴的ですがどうやって説明したらわかるでしょう。何というか、いったん進んであるアイテムを手に入れてから別の世界のちょっと前の時間に戻ってそのアイテムを使う、みたいな。要するに場所と時間をグチャグチャと飛び回って謎を解くカンジです。

まぁ、そんなこんなで『YU-NO』は今でも伝説のゲームとして語り継がれているのです。

アニメ化!

最初に発売されたのが1996年ということで、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』は2016年に20周年を迎えていました。

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 20th Anniversary

アニメ化なんて話も出ていたのですね。それがやっと具体化したってカンジなんでしょうね。ちなみにアニメ版サイトは既にオープンしています。ただし、いまのところ動画のみです。

「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」アニメプロジェクト始動!

リメイク!

また、20周年でリメイクの話も以前よりありました。PS4・PS Vitaでリメイクが決まっていて年内の発売を目指していたようですが、結局2017年3月16日発売予定となっています。

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 公式サイト

最後に

これはウマいところを衝いてきたなーというカンジ。『YU-NO』がアニメ化とか言ったら大喜びする人は確実に一定数いますからね。

まだまだ詳細はわかりませんが、今後の情報に期待です。

 

ではまた。