コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

Nintendo Switch『不思議のダンジョン 風来のシレン5 plus』クリア!ここからが本番だ!


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


Nintendo Switch『不思議のダンジョン 風来のシレン5 plus フォーチュンタワーと運命のダイス』クリア!

えー、このたび、わたくしコバヤシマサキは、Nintendo Switchの『不思議のダンジョン 風来のシレン5 plus フォーチュンタワーと運命のダイス』のストーリーを終わらせたことを報告いたします。

風来のシレン5

すなわち、クリア。すなわち、本編終了。そしてすなわち、本番開始。

8月の頭に購入しましたから、約2ヵ月ですか。

あんまりスイッチに割く時間がないところへ先日『テラリア』を買ってしまい、すべてのスイッチタイムがそっちに持っていかれたので、まぁ時間的にはそんなもんかもしれません。

www.cobalog.com

普通にシナリオを進めていくとアイテムは鬱陶しいほど集まるので、鍛えに鍛えた刀と盾を持って集めに集めた復活草とやりなおし草を頼りに正面から突っ込んだだけで勝てたので、攻略方法とかは具体的にはございません。

割とつらかった“作業”

しかし、この『風来のシレン5 plus』、しばらくシリーズから遠ざかっていたぼく(スマホ版は初代をリメイクしたDS版のリメイクですから)からしたら、システム的にも感触的にも違うところが多くて戸惑い、遊ぶのが若干つらかったりしました。

まず、最初のドット絵に慣れてる目でみると、キャラクタの見た目が違い過ぎて合いませんでした。シレンの頭身とかも違うし、ドラゴンとかちゃんと「ドラゴン!」ってカンジだし、ノロージョとかは「誰やお前!?」ってなりますし。それに、お助けキャラというかいっしょに冒険してくれるNPCの顔グラとかがアニメ調というか、まぁそれはシレンも同じなんですけども、合わない。「ああ、ペケジや座頭ケチに会いたい」みたいな。まぁしかし、それは見た目だけの話でぼくが我慢すればいいだけです。ゲーム性とは関係ないですし。

しかし、システムの変化と追加はちょっと…と思っちゃうところもありましたね。

一番大きいのが昼夜があること。夜になるとモンスターは強力になり、アイテムや夜だけ使える“技”を使って普段とは違う攻略をしなければならないんです。ハッキリ言って煩わしい。武器と盾が育つ、共鳴する、共鳴すると腕輪が2つ装備可能。ええ、煩わしい。

まぁ、人気があって売れてマンネリを打破しなければならないというか、飽きられるおそれとかもあるのかもしれませんし、ただただクリエイトする側が新しいことをやりたいというのもあるのかもしれません。それは十分に分かります。

しかし、煩わしい。

まぁしかしこれは回顧厨であり原作厨になりがちなシレンジャーの戯言ですから無視していただければ。

本番開始!

さてみなさん。シナリオは終わらせましたが、“不思議のダンジョン”シリーズはクリアまでがチュートリアルで、むしろここからが本番です。

トルネコだと「異世界の迷宮」、シレンだと「フェイの最終問題」という、毎回レベル1から、持ち込み無し、アイテムは全て未識別、というダンジョンに挑みクリアすることこそがプレイヤーの目的!つまり普通の『ローグ』で遊ぶことが至高!

と思ってたんですが、前から気付いてはいたんだけど『風来のシレン5 plus』にフェイさんがいません。フェイさんがいないと「フェイの最終問題」も無し?え?そんなことってある?それがなければ今までのプレイの意味がないんですけど?

というわけでとりあえずダンジョンセンターへ行ってみると、クリアしたから色んなダンジョンが解放されている。色んな制限や遊び方があって変化に富んでて大変よろしいんですけど、ぼくが望んでいるのとは違う!

ダンジョンセンターの「死線の回廊」というのがそれかなと思ったんですけど、持ち込み無しの全部未識別の99階までなんですけど、入るときにクリアまでの目標ターンを決めろと言われました。違う違う、そんな余計な考えることは追加しなくていいんです。

仕方なくググるぼく。こんなのにやきもきする時間はもったいないし、「フェイの最終問題」が目的で他のダンジョンなんてほとんど遊ばないんだから、無いなら即刻プレイをやめるしかないのでそこはソッコー調べますよね。

そしたら「原始に続く穴」というのがそれですね、ありましたありました。よかったよかった。

seesaawiki.jp

シリーズ恒例のもっと不思議ダンジョン。多彩なアイテムが未識別で登場する。

初回は50F踏破でクリアとなり、以降99Fを目指すことになる。

おお、これだこれだ間違いない。

さっそくスズメの駕籠にのり仙人の庵に行きダンジョンを開放、潜入しました。

不思議のダンジョン 風来のシレン5 plus

マムルも居るし、これこそ『風来のシレン』だ!

とニマニマしながら初回の潜入を続けているところです。

最後に

というわけで、個人的には勝手な不満点はあるにせよ非常に面白いですよ『不思議のダンジョン 風来のシレン5 plus フォーチュンタワーと運命のダイス』は。

『ローグ』を遊ぶにはせっかちすぎて、よく考えたらスマホ版の「フェイの最終問題」もまだクリアしてないんですがこの「原始に続く穴」をクリアする日は来るんでしょうか。

まぁ、クリアしてもまた潜るだけなんですけど。