読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

オッサンから見たSMAP年内解散


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


どうも!コバヤシです。

いやぁ、ビックリしましたね。国民的アイドルグループSMAPが解散するそうですよ。今までお疲れさんでしたねぇ。

正直、ぼくにとっては興味深いと思えるほどではないエンタメのいちニュースなのですが、とあるひとつの視点からだけ見ると非常に興味をそそられるので書くことにします。

あくまでもぼくの主観でオッサンの戯言です、言っときますけど。

ぼくとSMAP

「ぼくとSMAP」とか言ってもぼくがスマップのファンなわけじゃなし、ましてやメンバーでもない(何言ってる)、そして個人的に知ってるってわけじゃない(当たり前)ので何もないのですが、妹が中学生のころ光GENJIの熱烈なファンでして。アホじゃないかとそれを見ていたわけですが。

で、妹がテレビに光GENJIが出るとかいうと観てるわけですよ。キャーキャーいいながら。そのときに光GENJIの後ろでスケボーに乗っていたのがSMAPだったわけです。

「ローラースケートの次はスケボーかよ。ケッ」とか思ってたんですが、その中に小学生がいるってのが衝撃的でして。香取さんのことですけど。小学生でテレビ出てスケボー乗ってるんだーって見てました。

ただそれだけです、ええ。別にシンパシーを感じる要素は皆無だったわけです。

あっ、同い年や!

それからたまたま、何かの拍子にメンバーの中居正広さんと木村拓哉さんが昭和47年生まれだと知ったんですね。そのときはちょっと衝撃でしたね。

「うわぁ、同い年や…」

同じ年に生まれてこの差は何や、俺の人生って…とかヘンに落ち込んじゃったりなんかして。それからは同い年として気になったりしてたわけです。

最近は、あらまあオッサンなのに大変やな…と思ってました。

国民的アイドルグループという肩書き

今回のニュースを見ると、大概SMAPを称して「国民的アイドルグループ」と書かれています。「国民的グループ」とだけのところもありますが、まぁ大体「国民的アイドルグループ」。

これ、中居さんと木村さんにはシンドくないんかなぁ。肩書き自体はもう昔っから言われてるので慣れっこかもしれませんが、アイドルとしての仕事がキッツいときないんだろうか、と思うわけです。同い年だから。

テレビカメラや大衆の前で歌って踊ってバラエティこなして。うわぁ、シンドそう。

もちろん、本人たちは自分の仕事に誇りを持っているだろうし、精神的にはキツくないかもしれませんけど、体力的にね。

オッサンが体を動かすということ

もちろん、鍛え上げて体力つけてヘッチャラなステキなオッサンもいますけど、一般的な昭和47年生まれ今年44歳といいますと、かなりくたびれてますよ。ぼくもガテンの仕事してましたからいまだに体はガッチリしてるほうですけど、やっぱり身体的なくたびれ感は隠せない。

腹がいてぇヒザがいてぇ腹がゆるい目がかすむとかで動くのが億劫になったりします。彼らはそんなことないのかしら、とか勝手に心配しちゃいます。

もちろん彼らとて日頃から色々鍛えてるとは思いますが、もうそのトレーニング自体がシンドいときもあるでしょう。今年44歳ですから。

最後に

とか言って、メンバー全員すでにオッサンですけどね!

だから「国民的アイドルグループ」という枠を外すことは彼らにとっていいことなのかもしれませんね。所属事務所を出るってわけではないらしいので、それぞれの仕事をそのままソロとしてこれまでどおりやっていくんでしょう。そのときに、SMAPだったということは武器になったり足枷になったりするんでしょうね。

ぼくは、これからもオッサンとしてステキなオッサンな彼らを見たり見なかったりするでしょう。

 

ではまた。