コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

ウンコをした後のウォシュレットでケツを動かすか動かさないか問題


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


あなたは、トイレでウンコをした後、ウォシュレットでお尻を洗いますか?

洗うとしたら、その時にお尻を動かしますか?

今回は、そんなお話。

若い同僚とウォシュレット談義

先日、会社の同僚(若い)と話してるときになんでかウォシュレットの話になりまして。なんでそんな話になったのかはまったく覚えてないんですけど。

そのときに、ぼくが「しかしウマく当ててウンコをキレイさっぱり落とすのは難しいやな」と言ったら、そいつがキョトンとなり、「難しい?ボタン押してシャーっとするだけじゃないスか」とか言いやがったんです。

「いや、ボタンを押してシャーっとするだけやったらひとっつも落ちんやろ。こう、ケツを動かさないと」

「は?ケツを?動かす?ノズル動きますよね」

「ノズルの動きじゃ不十分!」

「不十分!?」

とまぁ一体何の話をしてるんだヒマか、といったカンジですけど、そいつは結局「そんなの絶対おかしい」という結論を出してきやがったんです。

ウォシュレットのときにお尻を動かすわけ

しかしぼくの場合、もしケツを動かさずに(ノズル移動は可)ウォシュレットを使ったとしたら、確実にウンコはそこにいる。

ズバリその理由は、以前にも書いたとおり、ぼくのウンコがニチニチしてるから。

www.cobalog.com

トイレでジャーと流してもちょっとやそっとじゃビクともしないぼくのウンコ。それゆえに、ちょっと水を噴射したくらいじゃあまだまだケツにいらっしゃるわけです。それくらいだと拭いても結局トイレットペーパーにベットリ。

だから、なんというかウンコの端をなぞって水を当ててちょっとずつはがしていかないといけないというわけなんですね。ちょっとずつ、ちょっとずつ。地道な作業です。

あと、ケツ毛に絡めとられてたりすることもありますね。

要は、ぼくがオッサンだからなのかもしれません。

とにかく、ウォシュレットのときにはお尻を動かす、これ常識。

Twitterでアンケートを取ってみた

動かしてる人は他にもいるはずだ!とぼくはTwitterでアンケートを取ってみることにしました。

「動かす派」が世間に多いことを若い同僚に知らしめてやるのだ!

期間は1週間。ぼくのフォロワーさんは少ないし、その中でも交流してる人なんて数えるほどしかいないので19票しか入りませんでしたけど、結果はコチラ。 

動かす79%、動かさない21%。14票対5票かな。

なんと、「動かす派」の圧勝です!

オッサンであるぼくのフォロワーさんはオッサンが多いからなのかもしれないけれど、とにかく動かすのが当たり前なのです!

最後に

というわけで、オッサンはトイレでもひとり苦労しているのです。オッサンに愛を!

さて、あなたは「動かす」「動かさない」どっち?