コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

「Amazon. co. jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認」というスパムメールの件名の赤丸が気になる


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


手を変え品を変えやってくるスパムメール。その中でもAmazonを騙るモノは多いです。

不安を煽ってクリックさせて色んなあれやこれや悪いことをしようというやつです。

また来ました!

Amazon. co. jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認

今回やってきたメールはこれ。

Amazon. co. jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認

件名:

Amazon. co. jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認

本文:

Аmazon お客様

Аmazon に登録いただいたお客様に、Аmazon アカウントの情報更新をお届けします。

残念ながら、Аmazon のアカウントを更新できませんでした。

今回は、カードが期限切れになってるか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由でカードの情報を更新できませんでした。

アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため Аmazon アカウントの 情報を確認する必要があります。下からアカウントをログインし、情報を更新してください。

(Amazonログインというリンクボタン)

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に申し訳ございません、お客様の安全の為、アカウントの利用制限をさせていただきますので、予めご了承ください。

アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合

お問い合わせ: Amazonカスタマーサービス。

お知らせ:

・パスワードは誰にも教えないでください。

・」個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。

・オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。

どうぞよろしくお願いいたします。

Аmazon

うわああああ!Amazonのアカウントが!消えてしまうううううう!どうすればいいのおおおお!?

と思ったら、何かこれ見たことない?

同じ件名のメールが来てた

と思ったらやっぱりすでに同じ件名のメールが来ていて、記事にしてました。

このクソ詐欺フィッシングスパムメールと比べると、内容もほぼほぼいっしょじゃないですか。

件名の前に、前回は「[アカウントロック]」ってついてますが、同じことが、同じ口調で、同じくらいヘンな具合の日本語で書いてあります。

だったら記事にせずにスルーしても良かったんですが、前回の「[アカウントロック]」と書かれていた部分に、ものすごい特徴があったのでスルーせずにこうやって書いてるんですよね。

赤丸

その、前回とは違う件名に書かれているモノとは…?

それは見ていただいたほうがいいでしょう。これです。

Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認

何なのこの赤い丸は?

何なのかはわかりませんけど、かなり目立ちます。

実際、受信トレイに並んでる件名の中にこの赤い丸があるからぼくの目にイヤでも止まったわけで、そう考えると、つまり「思わず眼を留めて見ちゃって開いちゃう」ことを考えると、送信者の思惑どおりにコトを進めてしまったのかもしれません。

それから焦ってリンクを踏んだら向こうとしたら万々歳なんでしょう。そうはいくか。

しかしこれホントに、受信トレイで並んでる件名の中にあったら絶対目がいきますよ。バカなリンクをクリックしないのはもちろんですけど、それでも悔しい気にさせられる。

それがムカつく。

最後に

しかしこれ、前回の[アカントロック]のときには書かれていた電話番号が今回は消えていることを見ると、あんまり電話かかってこなかったんでしょうね。

「効果ないなぁ何とかしなければ。そうだ件名の前を目立たせよう!」と考えて導き出されたのが赤丸。

そうやって考えると、ぼくは今回思わず開いちゃったので、この赤丸は成功だと言えましょう。

しかし、涙ぐましい努力だなぁ。ご苦労様。くたばれ。