コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

埼玉西武ライオンズにマジックが点灯!優勝がかなり近づいた!


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


うおおおおお!

20018年9月17日、ついに埼玉西武ライオンズにマジック11が点灯しました!

ベースボールキャップ 埼玉西武ライオンズ Lions カーキパネル '47 MVP DP ネイビー

これでよほどのことがない限り優勝です!

つええライオンズつええ!

まさかのホークス3タテ!

2018年9月15日から、埼玉西武ライオンズは福岡ソフトバンクスホークスとの3連戦でした。その時点でゲーム差は3.5。

しかし、ここのところのホークスの強さは「さすがソフトバンク」と言わざるを得ないものですから、ライオンズファンとしては「もしかしたら3連敗で0.5差ってのもあるかもしれない。しかもその次はファイターズ戦だ。この6連戦で首位陥落も覚悟しとかないかんな」としか思えませんでした。

しかし結果は3連勝!ゲーム差は6.5に広がり、ついにマジック11が点灯したのです!

この3連戦で27得点で、西武ライオンズの自慢の打線がいきなり息を吹き返したというカンジです。

今年の埼玉西武ライオンズは、とにかく打って打って打ちまくり相手の戦意をそいでからさらに打つって戦い方をやってナンボですから、この時期にそういう野球ができたのは非常に大きいと思います。

うん、優勝でしょう。

8年前の悪夢を忘れてはならない

確かに、優勝はかなり近づきました。我々ファンはそう思いましたし、選手も監督もその手応えを感じていることでしょう。

しかし、油断してはなりません。

忘れてはならない2010年。埼玉西武ライオンズは残り7試合、マジック4の段階から福岡ソフトバンクホークスの逆転優勝を許しています。あのときは、優勝間近でホークスに3タテをくらったりしたんですよね。

今年はどうだろう。

20148年9月18日時点で残り試合は15試合ですが、その15試合のうち、ホークス戦が4試合、ファイターズ戦が5試合もあるんです。半分以上が2位3位のチームとの対戦。

これは絶対油断ならねぇ。8年前の悪夢がよみがえる勢いです。

絶対に油断しないこと、ホークスとファイターズ以外との試合を無駄に落とさないこと、これをしないとマジックが付いたとはいえ優勝は覚束ないでしょう。

踏ん張りどころだライオンズ。

クライマックスシリーズ進出は決定

マジックがついた試合では、さらにクライマックスシリーズへの進出は確定しました。全部負けちゃっても日本シリーズへの道はできているということです。

しかし、クライマックスシリーズのような短期決戦で重要で大事なのは後ろを投げる投手。すなわち、リリーフ陣です。

そして、埼玉西武ライオンズ唯一の弱点といっていいのがリリーフ投手なんですよね…。

後半戦こそ野田投手が踏ん張ったり、補強したヒースやマーティンが頑張ってますけども、まだまだ安定感が足りません。ヘタしたら、クライマックスシリーズ敗退だってあり得ます。

優勝できたとしても、まだまだ日本一には遠いなぁ…。

最後に

今年のライオンズは勢いがありますから(というか勢いだけで勝ってる一面もありますから)、このままシーズンをぶっちぎることができたらそのままの勢いで一気にクライマックスシリーズを勝ち抜く可能性があります。というか、そうしないと危ういかもしれません。

もう今さら戦い方を変えてもしょうがないので、今年はこのまま打って打って打ちかって日本一になるしかありません。

頑張れ埼玉西武ライオンズ!

踏ん張れ埼玉西武ライオンズ!