コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

レトロゲーム互換機『Polymega』の予約が受付開始!さらに、セガサターンも対応することも明らかに!


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


夢のゲーム機『Polymega』

以前紹介した、夢のようなレトロゲーム互換機『Polymega』を覚えてますでしょうか。

f:id:gaou2:20180626105641j:plain

『Polymega』は、世界最大規模のゲームイベント「E3 EXPO」でゲーム制作会社Playmajiが発表したレトロゲーム機です。

カバーしているレトロゲーム機はファミコン、スーパーファミコン、メガドライブ、メガCD、ネオジオ、プレイステーションの6種類。

本体自体はモジュール型で、それに各ゲーム機に対応したパーツを取り付ける仕様らしい。

まぁ、ひとことで言って、サイコーのゲーム機です。

それだけのゲーム機に対応しているのに、さらにゲームのデータをインストールできたりするってステキやん。どんどんインストールしていったら夢のゲーム機が出来上がっちゃいますよ!

『Polymega』予約開始!

公式サイトを見て見ると、この『Polymega』がいよいよ予約の受付を開始することがわかります。

「PREPARE TO LAUNCH.」、つまり「立ち上げの準備をする」という見出しのあとに、「Pre-Orders re-open at 11AM PST September 5th.」とあります。予約受付は9月5日の午前11時…。

でもこれ、日本時間じゃないでしょうね。これ書いてる9月6日午前1時ではまだ何にもできません。えーと、アメリカと日本の時差ってどれだけでしたっけ?

まぁとにかく、公式サイトをチェックし続けましょう(アナログ)。

セガサターンも対応!?嬉しや!!!

『Polymega』の予約の開始の報とともに、ローンチトレイラーも公開されましたが、これがまた見るだけでテンションが上がってくるんです。

ね、ハッキリ言って欲しいでしょう。

注目は、1分47秒くらい。見ましたか?

以前の情報では登場していなかった、セガサターンも対応するとあります!これでもう最強でしょう。発売時点で9種類のゲーム機に対応するんですよ!

ベースユニット(CD-ROM)でプレイステーション、PCエンジン CD-ROM2、メガCD、ネオジオCD、セガサターンに対応し、エレメントモジュール(追加するROMカセットのモジュール)でNESとスーパーファミコンとメガドライブ(GENESIS)、PCエンジン (HuCARD、PCエンジンスーパーグラフィックス、TurboGrafx-16)に対応となります。

これらのゲーム機のゲームを全部インストールしたらどうなると思います?ステキ。さらに、500GBまでのSDカードにも対応するって!ステキ。

最後に

ちなみに、リリース予定は2019年4月1日。あと半年とちょっとでサイコーのゲーム機と出会えます。

ワクワクドキドキして待ちましょう。