コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

10万円はただただ享受しろ


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


新型コロナウイルスに対する緊急経済対策ですが、ゴチャゴチャゴチャゴチャ議論した末、「特別定額給付金(仮称)」として一律10万円給付されることが一応決まりました。

良かった良かったありがたいありがたい。ひとり10万円給付されるなんて、こんなありがたいことはない。

定額給付金 一律10万円

一律10万円に対する意見

ところが、これに対して色んな意見が出てきています。

「寄付します」とか「収入が減ってない人には給付は必要ない」とか「生活保護受給者には給付するな」とか。また、それらの対立意見も出てきてるし、どっかの知事は「ちょっと没収してこっちで役立てるわ」と言ったり(撤回したとか言ってるけどアレは撤回じゃないよな)。

別にある事象に対して各々が自由に意見することはいいことですよ。そして、それぞれが別に間違っていることを言っているわけじゃないとは思います。

しかし今はスピード重視。

それぞれの意見を酌んでたら、とてもじゃないけどコロナの影響で収入に大打撃を受けている早急に受給すべき人に給付金が行きわたるのが遅れる。というか間に合わない。今はスピードを持ってとりあえず給付を先にしちゃうのが優先事項だろうと思います。

そんなときにゴーゴー言っててもうるさいだけ。邪魔。

特別定額給付金(仮称)の総務省のページを見てみる

そもそも、ぼくは今回の「特別定額給付金(仮称)」は、各々の正義を振りかざしながら意見を言うものではないと思ってます。

総務省の関連ページを見てみると、この施策の目的として次のようにあります。

「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要がある。医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連帯して一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならない」と示され、このため、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行う。

引用元:総務省|特別定額給付金

そして、給付対象者は「基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者」です。それだけです。ついでに書いておくと、このページの「よくある質問欄」に、「収入による条件はありません」とあります。

要は、「緊急事態宣言でみんな大変だから国民全員に10万円を給付するネ」ということです。それだけです。簡単ですね。

特別定額給付金(仮称)はただエンジョイしよう

そうなってくると、ピヨピヨ意見を言ってる人はそもそもの条件についてピヨピヨ言っているわけになります。

それは後でいい。どうせピヨピヨ言いながら10万円もらうんでしょう?それでいいんですよ。

みんな、今の段階では考えなくていいことを難しく考えすぎ。

この10万円は、みんなただただ享受すればいいの。その使い道は自分で決めればいいし誰にも言う必要はないの。

めちゃくちゃ単純な話。

最後に

まぁ、ネットで声が大きい人はネットでだけ大声な場合が多々ありますから、実際にはみんな概ね「10万ワッショイ」って思ってるんじゃないかな、とも思ってますけど。

とにかく、10万円でコロナウイルスによる国難を乗り切ろう!

もっと欲しいなぁ…。