コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

ゆるゆるなクリスマス・イブ


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


はてなブログの今週のお題「クリスマス」。そりゃそうだ。

というわけで、みなさんクリスマスですよ。メリーですね。

2019年のクリスマス・イブ、ぼくは仕事が休み、長男はすでに冬休みに突入してて次男と娘は終業式でした。カミさんは仕事でしたが、夜にはなんとなく家族そろっちゃて。

でも特に何するわけじゃなく、いつもと同じように過ぎるかと思いきやちょっとだけ特別仕様な1日だった気がします。

クリスマス
(画像掲載元:https://www.flickr.com/photos/yuma-photos/2133748587

クリスマスは戦争だ!

思えば、子供たちが小さいときは、クリスマスっつったら忙しいイベントでした。

クリスマスツリーを飾ろうとしたらオーナメントが壊れてたり、何か音に反応して踊るダンシングサンタを引っ張り出してきたら電池が切れてて踊らなかったり、ケーキはキャラデコのやつ(まだあるの?)がいいとか言われてたのに予約を忘れてたり、ディズニーのクリスマスのDVDを再生しようと思ったらウンともスンとも言わなかったり、子供たちの欲しいクリスマスプレゼントがコロコロ変わったり、まぁ大変よ。

我が家のその辺の事情は、このブログのクリスマス付近の記事で拾えたりするのでヒマな方は見ても良くてよ。まぁ、どこのご家庭も子供がいれば似たようなもんでしょうけど、超絶めんどくさがりのぼくにとっては正しくめんどくさいそのものでしたね。

それでも過ぎてみればいい思い出になって「ちゃんとやってて良かったなぁ」とは思いますけども、そのときには「何なのよクリスマスってキリスト教徒ちゃうわ」って思いつつ準備してましたね。もう戦争ですよ戦争。

平和なクリスマス

でも、子供たちはすでにディーンエイジャーとしてベテランですし「クリスマス!クリスマス!」とはしゃぐこともなくなり、「サンタは中学生になったら来ない」という我が家の特別ルールもあって、今年なんかは特にもういつも通り。「えっ今日クリスマスイブなの?」ってなもんです。

なのでいつもの通りカミさんの仕事が終わったら買い物に行って、帰ってきたら晩酌して、みんな寝たらブログ書いて、まぁ普段どおりの生活。

それでも買い物のときにやっすいケーキとかフライドチキンとかは買ってきたり、「いただきます」の代わりに「メリー・クリスマス」とか言っちゃったり「おおイブですな宜しいですな」なんて気分になりましたね。

子供たちとフライドチキン食いながら談笑しつつ「あれ?クリスマスツリーってどこにしまったんだっけ?」なんて思ってたらなんか子供たちがもうオトナになりつつあることにちょっと寂しくなっちゃって「あとどれくらいクリスマスを家族で過ごすんだろう。しかし息子どもにはクリスマスイブをいっしょに過ごす彼女の一人もいないのかしら」なんて割と色んなことを考えつつも、何というかゆるくて平和なクリスマスイブでした。

最後に

なんか全然まとまってませんけども、小さい子供をお持ちのお父さんお母さんにはのちのちの思い出のために全力でクリスマスをやって欲しいなぁと思っております。

子供がいなくても、きっと若かりし日のステキな思い出となると思いますので、お若いご夫婦も楽しんでいただきたい。

そして、その他もろもろすべての人にメリーなクリスマスを!