コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

隔週刊『ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション』創刊。オリジナルのみならず赤盤青盤アンソロジーも!創刊号は『ABBY ROAD(アビイロード)』


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


デアゴスティーニより『ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション』が2017年8月29日に創刊となりました。

ザ・ビートルズ・LPレコード  創刊号 初版限定特価 (ABBEY ROAD) [分冊百科] (LPレコード付) (ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション)

LPレコードが付いてくるなんて、スゴいなぁ。

ビートルズの歴史的名盤23作品が全て揃う!

『ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション』に収録されるアルバムは、『プリーズ・プリーズ・ミー』から『アビイロード』までのビートルズのオリジナルアルバム13作品はもちろん、『パストマスターズ』も赤盤も青盤もアンソロジーも『ライヴ・アット・ザ・BBC』もラインナップに入ってて全23作品にも及びます。

それらのLPレコードが揃うなんて、特に新しいビートルズファンにとってはとってもいい企画ですね。ちなみに、LPレコードはこのシリーズのために新しくプレスされ、180gの重量盤だそうです。

また、各号のマガジンにはビートルズメンバーの音楽にまつわるストーリーやエピソードが満載ということで、そこもやっぱり新しいファンにはいいものですね。

コンプリートすると総額いくらかかる?

全部そろえるといくら?ってどっかのブロガーがやってたような気がしますが。

まぁ、気になりますからね、計算してみましょう。

この『ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション』は全部で23号です。そして創刊号が1980円、2号以降が2980円ですから…。

1,980円+2,980円×22=67,540円

これでビートルズのアルバム全てがLPレコードが揃うと言うんですから、あれ?なんか安くない!?

なんで『ABBY ROAD(アビイロード)』からなの!?

ここまでで散々書いたとおり、創刊号は『アビイロード』、繰り返す、創刊号は『アビイロード』。ちなみに、第2号は『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』、繰り返す、第2号は『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』。長いわ!!!

ていうか、何でなん!?!?!?

そして第3号は『ラバー・ソウル』、第4号は『ザ・ビートルズ(いわゆるホワイト・アルバム)』の予定。

何でなん!?!?!?

順番バラバラ。ビートルズの歴史の流れやメンバーの音楽的な変遷が、これじゃあわからないじゃないの。

まぁ、なんかよくわかりませんがオトナの事情でもあるのかしら。まぁ、いいか。

最後に

とはいえ、ビートルズのアルバムがコンピレーションアルバム含め全部LPレコードで揃うというのはファンにとっては垂涎モノ。

しかし、こいつはビートルズを知らない世代にこそ聴いて欲しい。全世界の音楽に未だに影響を与え続けるビートルズ、その音楽を体感するがいい!

これだけのためにレコードプレイヤーも買っちゃうのも吉、といっていいでしょう。