コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

「AdSense(アドセンス)の広告収益を寄付します」と記述したらポリシー違反!?


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


実は、またまたGoogleさんとこのAdSenseさんからポリシー違反のメールをいただいてまして。

今回も放置してたら大丈夫そうだったので放置してたら、まんまといつのまにか違反は解消されていました。

www.cobalog.com

でも、相変わらず基準がよくわからないので、万が一を考えてAdSenseのページをその間色々と見て回ってたんですよ。

そしたらちょっとだけビックリした内容があったのでご報告しときます。

AdSenseの広告収益を寄付するって記述したら、どうやらダメみたいなんですよ。

AdSenseの収益を慈善団体に寄付したい!

寄付 donate
UboizによるPixabayからの画像)

今は新型コロナウイルスで大変な人が大勢いるわけで、そうなると収益を寄付したいと考える立派な方もいらっしゃると思います。

で、AdSenseのヘルプセンターの「お支払いに関するよくかる質問」というページにこんな質問が載っていました。

「AdSense の収益を慈善団体に寄付できますか?」

そのアンサーがこうです。

現時点では、AdSense の収益をアカウントから慈善団体に直接寄付することはできません。ただし、AdSense からのお支払いをお受け取りになった後は、その収益をご自由にお使いいただけます。

ただし、自然災害が発生した場合などは、収益を直接寄付できるようにすることがあります。その場合は、Inside AdSenseブログや AdSense ヘルプフォーラムでお知らせしますので随時ご確認ください。

なるほど、直接は寄付できないけど収益を受け取ったあとはご自由に、というわけですね。

まぁ、当たり前です。

いくら天下のGoogleさんだからって、ゲットしたおカネをどう使うかは言う権利はないですからね。

だから、寄付したいと言う人は思う存分寄付しましょう。

「寄付する」って書いちゃダメ!

ただし、アンサーはまだ続きます。よく読みましょう。

なお、収益を寄付される場合でも、サイトに「広告収益のすべてまたは一部を慈善団体に寄付します」といった記述は表示しないようお願いいたします。広告が不当に注目されたり、Google で収益の最終的な使途を確認できないことから、こうした記述は AdSense プログラム ポリシーで禁止されています。

なるほど、「寄付するゼ!」と表明したらダメということですね。本来、寄付なんてのは自分を宣伝するためにやるものではありませんからね。

今回、コロナウイルスの定額給付金10万円についてもエラい人たちが「寄付する」とか「寄付すべきでは」とか言ってますけど、ああいうのは本当に野暮。ぼくも「やるなら黙ってやれ」としか思わないので、Googleさんのこの姿勢は大変納得のいくものです。

寄付はスマートにやりましょう、みたいな。

最後に

まぁ実際には、言おうが言わまいがそれはその人の自己顕示欲の問題で、別にどっちでもいいとは思います。寄付された側が潤うのは変わりませんから。

でも、Google神が「書いちゃダメ!」と言ってるので、もしAdSenseの収益を寄付しようと思っているなら、決して書かないように気をつけてください。

とてもじゃないけど寄付に回す余裕なんてないので、ぼくには関係ない話ですけど。