コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

「お支払い方法の情報を更新」というAmazonを騙るフィッシングメールが巧妙だった


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


メールチェックをしていると、Amazonから「お支払い方法の情報を更新」という件名のメールが来てました。

またクソ詐欺フィッシングスパムメールか…と思って見てみたんですが、一瞬「んんん?」となったんですよね。

「実にウマくできている…あれ?もしかしてホンモノ?」と思っちゃうくらいによく出来ていたのでご報告。

ウマくできているものの一発でニセだとわかるところが残ってるんですけど、それはご愛嬌。

お支払い方法の情報を更新

まずは、そのメールを見ていただきましょう。

お支払い方法の情報を更新

件名:

お支払い方法の情報を更新

内容:

お支払い方法の情報を更新してください。Update default card for your membership.

(ロゴ)     マイストア? | タイムセール? | ギフト券

Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。お客様のAmazonプライム会員資格は、2020/06/09に更新を迎えます。お調べしたところ、会費のお支払いに使用できる有効なクレジットカードがアカウントに登録されていません。クレジットカード情報の更新、新しいクレジットカードの追加については以下の手順をご確認ください。

1. アカウントサービスからAmazonプライム会員情報を管理するにアクセスします。
2. Amazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカウントを使用してサインインします。
3. 左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「支払方法を変更する」のリンクをクリックします。
4. 有効期限の更新または新しいクレジットカード情報を入力してください。

Amazonプライムを継続してご利用いただくために、会費のお支払いにご指定いただいたクレジットカードが使用できない場合は、アカウントに登録されている別 のクレジットカードに会費を請求させて頂きます。会費の請求が出来ない場合は、お客様のAmazonプライム会員資格は失効し、特典をご利用できなくなります。

Amazon.co.jpカスタマーサービス

支払方法の情報を更新する(リンクボタン)

うん、見た目は本当によく出来ている。褒めてつかわすよくできました。

しかし、ロゴの横の「マイストア?」「タイムセール?」のクエスチョンマークは何でしょう。そして、「お客様のAmazonプライム会員資格は、2020/06/09に更新を迎えます」って先月やないかい。

というわけで本当によくできているのに詰めが甘いですね。しかし、パッと見て「えっ?」って思っちゃういい人はリンクをポチってしてしまうかもしれません。

よく出来たログイン画面

で、ポチッちゃった人に待ち受けるのは何なのか、ちょっと見てみようと久々に思ったのでポチってみました。

すると、Amazonのログイン画面が登場しました。

お支払い方法の情報を更新

よく出来ているどころか、これそのまんまじゃないですか?パッと見て「えっ」と思ってポチっとした人は素直に入力してしまいそうです。

しかし、よく見ると、フォントに違和感、そして何より、漢字に違和感があります。わかりやすいのは「プライバシー規約」の「約」と「Amazonの新しいお客様ですか?」の「新」でしょうか。ほかもちょっとずつ変ですけど。

よく出来てますねぇ。

どんどんノンストップで来る

このメール、この記事を公開してからずっと来るんです。止まらないんです。ヒドイときには1日に20通くらい来ます。

何通来ても詐欺は詐欺なので相手にしないようにしてください。

www.cobalog.com

最後に

ログイン画面で情報を入力するとその情報がソックリ盗まれアカウントが乗っ取られ好きに買い物され請求だけ自分にくる、みたいな事態を招かないとも限らないので、みなさん気をつけましょうね。