コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

人を騙す鉄則を忘れた「Amazon.co.jp アカウント所有権の証明(名前、その他個人情報)の確認」というフィッシング詐欺メール


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


ここのところ、「Amazon.co.jp アカウント所有権の証明(名前、その他個人情報)の確認」というクソフィッシング詐欺スパムメールがやたらと来てます。

みなさんのところには来てませんか?

あまりにも来てるので、1日に何通来てるか調べてみました。

Amazon.co.jp アカウント所有権の証明(名前、その他個人情報)の確認

やたらと来てる調査対象のメールはこれです。

 Amazon.co.jp アカウント所有権の証明(名前、その他個人情報)の確認

件名:

Amazon.co.jp アカウント所有権の証明(名前、その他個人情報)の確認

内容:

Amazonお客様

Amazonチームはあなたのアカウントの状態が異常であることを発見しました。バインディングされたカードが期限が切れていたり、システムのアップグレードによるアドレス情報が間違っていたりして、あなたのアカウント情報を更新できませんでした。

リアルタイム サポートをご利用ください

お客様の Amazon アカウントは 24 時間 365 日対応のサポートの対象となっておりますので、Amazon サポートチームにご連絡いただければ、アカウントの所有権の証明をお手伝いします。

お客様の Amazon アカウント

アカウント所有権の証明をご自身で行う場合は、Amazon 管理コンソールにログインし、所定の手順でお手続きください。アカウント所有権の証明についてのヘルプセンター記事も併せてご参照ください。

状態:
異常は更新待ちです

所有権の証明(リンクボタンっぽい)

数日以内アカウント所有権をご証明いただかなかった場合、Amazonアカウントは自動的に削除されますのでご注意ください。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

Amazon チーム

内容はもうどうしようもないよくあるフィッシング詐欺メールです。

相変わらずの「Amazon お客様」、これはもう定番ですよね。

これがまぁ最近よく見るウヨウヨ来る。

1日に何通来てるか調べてみた

Amazonを騙るフィッシング詐欺メールはいっぱい種類があってぼくもちょっと食傷気味なので、実は今回はスルーしようと思ってたんですよね。

それが何日前だったか…。

とにかく、それからもこのメールが引っ切り無しにくるウヨウヨ来る。スルーしようと決めてたものの、ここまで来るとちょっと数えようかと思っちゃうくらい。

なので、調べてみました。調べたと言っても、数えただけですけども。

Amazon.co.jp アカウント所有権の証明(名前、その他個人情報)の確認

これが、2020年7月30日に来た分です。

12通。

1日に12通。

2時間に1回。

多いわ!

これで効率的に回収できるのか

こういうクソフィッシング詐欺スパムメールは、不特定多数に爆撃して分母を増やし、それで目的を達成するものでしょう。

ぼくみたいな人間に何通送ろうとも絶対に成果にならんでしょう。

そんなやつに12通送るなら不特定多数12人に1通ずつ送らないとダメでしょう。

あれか、サボって件数だけ稼ぎたいやつがズルしてるのか。ティッシュ配りのバイトが早く帰りたいからって配らずにトイレに捨てて流しちゃうアレか。

そんなんじゃ稼げないぞ。しっかりやれ。

とか説教したくなる爆撃メールですな。

最後に

それとも、「こんなに来るならホンモノかも!?」と思っちゃう人もいるってことなんでしょうか。

Amazonスパムの世界も奥が深い(深くない)。

ともあれ、みなさんこんなのに騙されないように!

騙されない自信が無い人、騙される自信がある人はこちらをどうぞ。