コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

あの『Elona』にモバイル版が登場!?『elona』の件


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


ネットで情報収集~フフフン~♪

!?!?!?

www.4gamer.net

は?

『Elona』のモバイル版!?

というわけで今回は、『Elona』のモバイル版が出るって衝撃的なハナシ。

ちなみに画面はこんなカンジ。

elona
(画像:https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=T5h2D9w-WUIより)

『Elona』というゲーム

みなさんは、『Elona』というフリーゲームをご存知でしょうか。ローグライクなんですけど。

『Elona』(エロナ)はフリーウェアの日本製ローグライクゲーム。正式な名称は “Eternal League of Nefia” であるが、 Elona と表記される。

自由度の高さと、他のローグライクゲームに比べグラフィックが強化されていることが特徴である。

引用元:Elona - Wikipedia

プレイヤーはノースティリスの地に流れ着いた一人の冒険者となって冒険をすることになるんですが、まぁその自由度がハンパないのです。

ダンジョンの探索はローグライクなので当然なんですが、そのほかアイテムの生成、家の建設、ペットの育成、結婚、そして楽器の演奏など、とにかくありとあらゆることができます。自由すぎてかなりとっつきが悪く、システムを理解して自分がどうするかがわかってくるまでにも相当な時間がかかり、その途中でアンインストールしちゃう人も続出しました。ぼくも「なんじゃこりゃワケわからん」とか言って3回はアンインストールしてます。

ただ、慣れてくるとハマったまんま抜け出すのが困難な悪魔のようなゲームです。「まるで『Elona』の世界で遊んでるときのほうが本当の自分」なんて錯覚もマジで起こります。

『Elona』は、それほどの自由度を誇るローグライクなのです。その自由度は、「ゲームはやっぱ自由度だよねー」みたいにチャラチャラ言ってるやつは『Elona』インストールして起動して途方にくれてしまえ!その辺で楽器弾いたら下手すぎて石を投げられて死亡、なんてことが起こる世界で生き残れるのかお前は!とか思えるほどです。

ちなみに、制作者サイドから2011年に更新無期限中止の発表があって以降アップデートは行われていないのですが、その際にソースコードが配布されたのでさまざまなヴァリアントが登場し、現在でもファンはマゾヒスティックにプレイを続けています。

『Elona』のモバイル版、『erona』

で、今回そんな『Elona』のモバイル版が登場するなんてことが分かったわけです。ちなみにタイトルは『erona』らしいです。Eが小文字になってます。まぁそんなことはどうでもいい。

www.4gamer.net

制作者の思い

この記事によると、『Elona』のモバイル版をリリースしようとしてるのは「ライトニングゲームス」という中国のメーカーみたいですね。制作者は『Elona』のファンで「これを中国で広めたい!」という意識をもって開発をしているみたいです。

Zhai氏:
実は今Elonaのモバイル版を作っている開発者は,もともと弊社のスタッフで独立して起業した人なんです。

4Gamer:
え?

Zhai氏:
彼はすごくElonaが好きで,一人のファンとして「中国でモバイル化してみんなに遊んでほしい!」という強い思いから,このプロジェクトを立ち上げたんです。

なるほどファンの方なら安心だ…ていうかそもそもファンじゃなかったらこんなゲームを作ろうなんて思いませんからね。よく考えたら。

そして制作者の思いは数字になって表れてきています。2ヵ月で事前予約が20万を突破したというのです。すごい期待です。

自由度はキッチリ再現されるのか

さて、ぶっちゃけ『Elona』のモバイル版をどの会社の誰が作ろうがどうでもいい。あの自由度がどこまで再現されるのか、きっと『Elona』のファンはその一点しか気にしていないでしょうから、そこに関するところを引用。

自由度の高さはElonaの一番の特徴なので,そのエッセンスはちゃんと残しておきたいと思っています。たとえばそれぞれのNPCとインタラクションを持てたり,爆弾で城を破壊したりNPCを殺したり,そういうことはたぶん多くのユーザーにとっては新鮮なところだと思うので,ちゃんと残しておきたいですね。

そういう(プレイヤーが餓死する)部分は少しだけカジュアル化してあって,スマホゲームに向くようにしています。食料については,なくなるけどまた探せばよい……という風にしました。そのあたりはうまくバランスをとりながら,エッセンスを残して,スマホユーザーにもっと合うゲームデザインを構築します。

今の話を総合すると,それをよりコンパクトにして,スマホ化にあたって削ぎ落とすべきところは落として,Elonaらしい自由度の高さはそのまま残して,以前よりさらにローグライクな感じのゲームに再設計されて……?

『Elona』の特徴でありすべてである「自由度」は、スマホに向くようにしつつもどのように残していくのかがテーマになるんでしょう。

なかなか大変そうですけど、『Elona』の自由度は残そうという気概が感じられますね。

よきかな。

課金はどうなるのか

スマホゲームと言えば課金、というこんな世の中なので『elona』の課金はどうなるのか気になるところですよね。記事中にもありますが「進めやすさに直結する」なんてことになってしまうと、『Elona』のウリがあっという間に意味のないものになってしまうのは明白ですから。

そういう意味でしたら,ちょっとした影響はあるけど,格段に上がることはありません,というのが答えです。もし格段に上がってしまったら,Elonaの持ち味と面白さがなくなってしまいますから,ユーザーさんがelonaモバイルを遊ぶ意味すらなくなってしまいます。つまりそれでは,結局弊社もこのゲームで利益をあげられなくなります(笑)。なのでそういう課金設計はしませんよ。

うん、安心ですね。

日本でのサービスは?

さて、ここまで見てきてなかなか悪くなさそうな『Elona』のモバイル版『elona』。日本でのサービスはどうなんでしょうか。さすがに中国語のまんまプレイするのはちょっとキツい。

現時点ではまだ中国先行で出して,いろいろな調整を重ねています。なにしろElonaはもともと日本の素晴らしい作品ですから,日本でこれからモバイル版を出すときまでに,日本のユーザーさんに合わせてまたいろんな調整を行う必要もあるでしょう。

日本向けに調整して日本のユーザーに合わせたカタチでちゃんと対応してくれるそうです。

まるで、『Elona』の逆輸入。

 elonaモバイルを日本で成功させることは,中国より難しいだろうと思っています。なにしろ日本のユーザーさんは,もしかしたら弊社よりElonaに対しての知識も愛情も深いわけですから。

PVとサイトをチェック

そんなわけでなかなか期待の持てそうな『elona』。実は、すでに4GamerさんによるPVと公式のサイトは公開されています。とにかくチェック。

あ、グラフィックはオリジナルとは違うんですね。なんかキュートなキャラクタでビックリしちゃいました。それにしても、なかなかワクワクする見せ方しますね。

そして公式サイト。中国語わかんないけど。

最後に

『elona』ヤバくないですか?

少なくともぼくは、かなり期待しちゃいました。

かつて死ぬほど遊んだ『Elona』がスマホで遊べるとなると、どうなっちゃうんだろう。絶対に時間を取られまくってリアルの生産性がガタ落ちになりそうで怖いんですけど。

そして、オリジナルの『Elona』を3年ぶりくらいに遊びたくなってきました。新しいPCにインストールしちゃうかどうか…。しかしインストールしたが最後、これまたリアルの生産性が心配になってくるのです。

ともあれ、モバイル版『Elona』である『elona』の日本でのサービス開始を待ちましょう!

ていうか、中国語では『伊洛納』って書くんだなぁ。

www.cobalog.com