コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

横山光輝『三国志』が無料で読めるからガシガシ読んでる。ただし59巻まで。


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


現在、マンガ全巻まとめ買い! でお馴染みの『ebookjapan』にて横山光輝先生の超名作『三国志』の電子書籍版が無料で読めます!

知ってました?

(↑画像をクリックすれば無料で読める夢のようなページに飛べます)

『三国志』といえば横山光輝先生の代表作であり、吉川英治の小説と光栄のゲームとともに日本に『三国志』という物語を根付かせたといってもいい超名作です。

そんな名作をタダで楽しめるってんですから、見逃す手はありません。

1巻から59巻まで無料で読める!

ちなみに、このたび無料で読めるのは59巻まで。

この『三国志』は全60巻なので、最終巻だけ買ってね!ということですね。

横山光輝 三国志
(画像掲載元:https://amzn.to/2xqJovz

最終巻だけ買わせようとするとは「待てあわてるなこれは孔明の罠だ」ってカンジですが、どうやら「最新巻・最終巻の直前までまるっと無料で読める!」という週一で催されているキャンペーンで、今回は『三国志』の出番となったというわけです。よかった孔明の罠じゃなかった。

ちなみに、『三国志』59巻までが無料で読めるのは2020年3月31日までです。急げ!

ebookjapan.yahoo.co.jp

『三国志』をガシガシ読む!

というわけで、先ほどこのキャンペーンを知ったぼくは『三国志』をガシガシ読んでいます。ガシガシ。

なんせ31日までに59巻読まなきゃいけないし、明日26日から仕事だし、読めるときに読まないと間に合わないのです。そんなわけでガシガシ読んでとりあえず董卓が呂布にやられたところまで来ました。

それにしても、こんなに集中して横山光輝『三国志』を読んだのは何年ぶりでしょう。一番最初に読んだ中学2年生の頃以来かもしれません。だとすると、ざっと34年ぶりの集中力を発揮しているわけです。いやん若返っちゃう。

実家に帰れば全巻揃ってるので急いで読まなくてもいいっちゃいいんですが、送ってもらっても我が家は狭くて置けないし、こういう機会にガシガシ読むしかないですよね。ガシガシ。

最後に

というわけで、みなさんも横山光輝『三国志』を是非どうぞ。

ぼくもこれからまた没頭して読んできます!