コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

“ひょっこり男”に遭遇したことはない


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


最近、よく聞かれます。

「“ひょっこり男”見たことあるん?」「“ひょっこり男”に突っ込まれたことあるん?」

先日、自転車で対向車線の車にひょっこり飛び出す男が捕まったのは知ってる人多いと思いますが、あれ、ぼくが住んでるところなんですよね。

ひょっこり男
(画像:https://youtu.be/DhitRoZaa-Aより)

“ひょっこり男”とは

まぁまず、“ひょっこり男”、こういう呼び方はどうかと思いますけどね。ひょっこりはんに風評被害がいきそう。

地元の人がそう呼んでたとかいう話もありますが、マスコミがそれに合わせて“ひょっこり男”と紹介する必要はないわけで。ニュース番組はただのワイドショーとは違うんだから。どうにせよ、程度の低い話です。ぼくも今、便乗してますが。

それはさておき、この男は車道の中心付近をフラフラと走って対向車線の自動車にいきなり突っ込んでくるというクソダセェことを繰り返していた男で、「道路交通法の妨害運転」いわゆる「あおり運転」にあたると判断されて全国で初めて自転車での危険行為で適応され逮捕されました。

ニュース動画をどうぞ。

うーん、クネクネクネクネ気持ち悪い男だな。特に車に突っ込むときの左足がキモチワルイ。

聞いてくるな

このニュース動画で流れている道路も良く通るんですが、幸いなことにぼくはこの男に遭遇したことはありません。

そのことについて、カミさんは「アンタが会わなくて良かったわ」と言い、子供らは「あんなんが正面から来たらお父さんどうなっちゃうかわからん」と言いました。一体ぼくが何をするというのでしょうか。車から降りて胸倉を掴んで引きずり回すとでもいうのでしょうか。こんなに大人しいオッサンを捕まえて何を言っているんでしょうか。

まぁそれはいいんですけど、会社の同僚や大阪に居る知人らから「遭遇したのか」という確認が入るのが鬱陶しい。

「会ってないのか」「自分から探したんじゃないのか」「制裁を加えたかったんじゃないのか」

ハイ、会ってないです。制裁ってなんですか?ぼくは大人しい男ですヨ。

まぁ以前から噂は会ったんですよ。「こういうのが居るから気をつけろ」という話は家でも会社でも出てました。ちょっと興味本位で探したりもしましたよ正直言うと。

でも遭遇しませんでした。だから、もう確認の連絡はやめてください。大体、確認してどないすんの。

最後に

というわけで、交通ルールと交通マナーは守りましょう。

こういうやつはまたやるだろうし、また、真似するバカも出てくる可能性は高いので、みなさんも運転中は常に気をつけて。こんなのにぶつかって「車が悪い!」とか言われたら胸糞悪いですから。

とにもかくにも、ドラレコ必須。