コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

初めて家系ラーメンで「油少なめ」を注文して屈辱に震えている


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


みなさんは家系ラーメンを注文するときはどんなカンジですか?

若いお兄さんはやっぱり「濃いめ多め固め」?ダイエットしている娘さんはやっぱり「薄め少なめ普通」?ダイエットしている娘さんはきっと家系ラーメン食わないけど。

ぼくは、家系を食べるときは必ず「濃いめ多め」(麺の固さにはこだわりがない)。しかし今回、油を少なめにしました。すなわち、「濃いめ少なめ普通で」と注文しました。

そしてその夜、屈辱の念で涙し枕を濡らしました…。

家系ラーメンといったら「濃いめ多め」だろ!

家系ラーメン
(画像掲載元:https://en.m.wikipedia.org/wiki/File:Iekeiramen111.jpg

横浜市発祥の、豚骨醤油ベースのスープに太い麺が特徴の家系ラーメンの店では、スープの味の濃さ(濃いめ・普通・薄め)、スープの油の量(多め・普通・少なめ)、麺のゆで加減(硬め・普通・柔らかめ)を客が指定できるところがほとんどです(ほとんどというか、全部?)。

元々ジャンキーで味の濃いものが大好物のぼくは、家系ラーメンの店に行ったら絶対に「濃いめ多め」で食べてきました。ていうかむしろ、「濃いめ多め以外は家系にあらず!」くらいに思ってきました。しょっぱすぎて食べたら1日ノドが渇きっぱなしになる「濃いめ」、スープの油の層は何ミリあるの?といいたくなるほどの油の量の「多め」、これこそが家系ラーメンなのです!そしてライスもつけましょう!(ライス無料サービスの店も多い)

濃いめのしょっぺぇしょっぺぇスープで太麺をすすり、そしてレンゲでライスをスープに浸してから口に入れる。家系の定番トッピングの海苔もスープにヒタヒタにしてからそれでライスを巻いて食う。もはやライスが主役?みたいな食べ方ですが、これがウマいんです。これ以外は邪道です(個人の見解です)。

「濃いめ少なめ」にしてしまった…

家系ラーメンに対して、何のためだかそんなこだわりを持っているぼくですが、ちょっと前に「濃いめ多め」を食べたときに大盛りでもないのに腹がパンパンになって気持ち悪くなったんです。正直もどしそうになった。

これはもう、「寄る年波」ってやつです。先日『肉の万世』のステーキを食ったときに書きましたけど。

www.cobalog.com

とにかく何というか、肉好きなのに、食べたいのに、いらないってなる。

そしてまた昨日、昼メシに家系ラーメンの店に入ったんですが、もうメニューの写真を見てるだけで内臓がザワザワしてくるんです。「これは要らない!」って全力で言ってくる。正直ぜんぜん食べる気が起きない。

それでも食券を買って席に着き、店員さんに「味のお好みは?」って聞かれたわけですが。そのとき、自分の口からは「濃いめ多め普通」といういつもの呪文ではない言葉が出てきました。勝手に。無意識に。

「濃いめ少なめ普通で」

ぼくが「寄る年波」という“時間の経過の結果”に完全敗北した瞬間でした。

あれだけ家系ラーメンのこだわりがあったのに。「油少なめにするなら家系を食う意味がない!」とまで言っていたのに。なのに自分の胃腸なんぞを慮って「油少なめ」に手を出してしまった!アイデンティティの崩壊だ!

この瞬間、間違いなくジイさんに近づいたのです。屈辱です。

そのうち「薄め少なめ柔らかめ」とか言っちゃいそうで怖い…。

最後に

というわけで若者よ、今の内に食べたいものをモリモリ食べておくのです。どれだけこだわりを持っていても、自分の信念に自信があっても、身体がくたびれてくると勝手に守りに入ってしまうから。

でも、そもそも家系を食べるときの注文は「普通普通固め」が多いそうですけどね。実際、「濃いめ多め」なんか舌と胃腸がブッ壊れたやつしか食べないものなんでしょうけど。