コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

【マイカースポンサー】車を走らせるだけで広告収入をゲットできるサービス


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


『マイカースポンサー』という面白そうなサービスを見つけました。

何でも、自分の車に広告ステッカーを貼って走らせるだけで収入をゲットできるそうです。

何それマジかよやってみたいやろうやる!

しかし、そんなにウマい話があるんかいな?というわけで調べてみました。

『マイカースポンサー』でドライブして収入ゲット!

『マイカースポンサー』とは

『マイカースポンサー』は、日本では初めてとなるサービスで、自分が所有している自動車のリアガラスに企業の広告ステッカーを貼って走行するとスポンサー料をゲットできるシステム、とのことです。貼るステッカーは自分で好きなものを選ぶことができるそうです。

日本初! マイカーにお気に入りのステッカーを貼ってドライブするとマイカースポンサー料がもらえる、システムサービスの総称です。

引用元:【マイカースポンサー】

ね、面白そうじゃないですか。何より、シール貼って車走らすだけなんて、ラクですよね。みんなラクして儲けたい!でしょう。

ドライブ

『マイカースポンサー』の使い方

さて、どうやってラクに儲けるかといいますと(ゲス)、これまた簡単でラクです。

会員登録して、ステッカー選んで、ステッカー貼って、車を走らせて、必要データをアップロード。これだけです。

ラク!簡単!こんなのでいいの!?ってカンジですね。

①会員登録

なにはなくとも会員登録です。どこの馬の骨かわからないやつにイメージを左右する広告は貼ってもらいたくないのは当たり前ですから。

なので、まずはWEBから登録です。

他のサービス童謡、サクッと仮登録をした後に本登録ですが、その際にはナンバープレートと車検証と免許証の画像、そして大事な振込口座番号が必要になります。これらを用意してサクっと登録しちゃいましょう。

②広告ステッカーを選ぶ

登録が完了したら、ステッカーを選んで申請します。

「先着応募型プラン」と「抽選応募型プラン」という2つのプランがあるそうで、まぁ読んで字のごとくでしょう。好きなステッカーをゲットするために、ある程度日ごろからチェックしておくことが必要になりそうです。

しかしまぁ、そのときある好きなものを選んで申請しましょう。

③広告ステッカーを貼る

申請が完了したらステッカーが送られてきます。それをリアガラスの外側から貼ります。

これでアナタの車は広告塔です。

ステッカーは貼っても後ろが見えにくくなることがないように加工されているので安心ですし、再剥離もカンタンなもので剥がしたあとに跡が残るなんてことはないそうです。

④車を走らせる

広告と化したアナタの車を存分に走らせましょう。アナタの広告をみんなに見せつけてやるのです!

⑤走行証明を送る

期間が満期になったら「貼って走りましたよ!」という証明のために広告ステッカーやら走行メーターやらの画像をアプリで送信します。

⑥スポンサー料をいただく

以上まで終われば、振込依頼をしてスポンサー料をいただきます。

全体的に、カンタンですね!

『マイカースポンサー』で一体いくら稼げる?

さて、大変魅力的なサービスにしか見えない『マイカースポンサー』ですが、ここまで調べてきて気になるところが出てきましたよね。

ストレートに言っちゃうと、一体いくら儲かるのか!?ということ。みなさんここに納得できなければ利用しようなんて思わないでしょう。

で、いくら稼げるかと言うと、貼るステッカーの大きさなどによって貰える金額は異なるようです。また、貼り付け位置が決まっているプランやステッカーもあるんですが、それによっても色々あります。

一番小さい10cm×10cmの広告で大体1ヵ月で500円~700円くらいのようです。月500円のを12ヶ月貼って6000円。2枚貼れば12000円。ただし、ステッカーの送料300円は差し引かれるようです。

これを少ないと見るか多いと見るかは人それぞれでしょう。

もちろん、もっと大きなステッカーを貼ればもっと多いスポンサー料が貰えるでしょうし、2枚まで貼っていいので常に2枚を貼るというテもあります。

いずれにせよ、ただ走らせるだけでお金を食べる車が幾分かでも還元してくれるならそれで良いのではないでしょうか。

最後に

というわけで、かなり気になりますね『マイカースポンサー』。

ぼくもとりあえず会員登録を済ませたところです。

みなさんもどうぞ登録してジャンジャン稼いでみてはいかがでしょうか。まずは公式サイトで詳細を!