コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

【世界史大戦2・帝王紀】いつの間にか『世界史大戦』の続編が出てた!


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


みなさん、ぼくが以前紹介した『世界史大戦』というスマホゲームアプリを覚えているでしょうか。

年表上の“歴史領域”を獲ったり獲られたりして世界制覇を目指すゲームで、光栄の歴史シミュレーションゲームに昔ハマってた人は特にやれ、とぼくが鼻息荒くしていたゲームです。

www.cobalog.com

www.cobalog.com

その『世界史大戦』の続編がいつの間にかリリースされていたんです。即落として即遊んで即楽しみました。

その名は『世界史大戦2・帝王紀』。

『世界史大戦2・帝王紀』とは

全世界を支配する二千年王国を目指せ!

『世界史大戦2・帝王紀』は世界史年表を塗り替えて統一を目指す歴史シミュレーションゲームです。

その年表の縦軸は紀元前500年~西暦1700年、横軸は地域で中南米からヨーロッパ、そして極東まで北アメリカ大陸やエジプト以外のアフリカ大陸、オーストラリア以外はすべて網羅しています。前作は紀元前500年から西暦500年までのユーラシア大陸と極東のみだったので、桁外れに範囲は広がっています。

これを、奪いあうのです。

縦に攻めれば担当国家の支配年数が増え、横に攻めれば支配地域が増えるということです。相変わらず説明しにくい。まぁ、統一したらその国家は紀元前500年から西暦1700年まで地球上すべてを支配していた大帝国となる、ということです。

年表はこんなカンジ。

世界史大戦2・帝王紀

日本人だもの鎌倉幕府でやるよね。鎌倉幕府は日本列島の1200年ちょっと前から1300年過ぎまで日本列島にある薄紫の領域ですね。ということはその上のオレンジの領域は平氏政権です。これは年表ですから、鎌倉幕府で平氏政権を攻めて滅ぼしたら、そこには平氏政権などはなくその時代から鎌倉幕府が支配していた、ということになるのです。

わかるかなぁ。

「霊剣」は「王」に

前作では、多くの人材が「霊剣」という形で登場しました。そして簡単に言うと、戦争のときに国家のパラメータ(攻撃、知力、スピード)アップ、スキル発動で有利になる、という使い方でした。

今作では人材は「王」として登場します。やっぱり戦争のときに役立つのは変わらずなんですが、「開発」というパラメータもあり、文字通り開発するときの効率アップにも重要になっています。

それが、ちゃんと肖像画を使ってていいんですよね。たとえば、源頼朝。

世界史大戦2・帝王紀

開発Sはいいですよ。経済アップとか、素の状態だと20しか上がらないところを50も引き上げてくれます。今回は、文化が高いほどコマンド数も増えるので、とっとと文化を上げるためにもぜひとも欲しい王ですね。

また、各国家には称号があり、鎌倉幕府の場合は征夷大将軍なんですけど、その他にも中国皇帝、天皇、カイザー、スルタンなどがあり、他の国家を滅ぼしたときにゲットできます。これに即位させることでパラメータアップできるので、「王」を育成する楽しみも出来て面白い。

「王」は本当にいっぱい出てくるので、集まってくるといい意味でデタラメすぎてこれまた面白いのです。

世界史大戦2・帝王紀

独特の戦争

さて、歴史シミュレーションゲームにおいてキモになる戦争ですが、これは前作と全く同じシステムです。

世界史大戦2・帝王紀

これは鎌倉幕府が平氏政権に攻め込んだところです。

まずは攻撃するわけですが、防御側の兵力がゼロになっても戦争は終わりません。兵士が減ってくると守る側は撤退が可能です。そうすると、支配領域(この場合平氏政権のパラメータの下に赤く囲まれている9の数字)が戦争領域(真ん中の白い丸)に移動し、その数だけ防御側の兵力が回復します。そして、攻撃側はその戦争領域を「占領」してその分がこの戦争での取り分となります。占領コマンドを実施するときは攻撃はできないので、その間は守備側が一方的に攻撃します。攻撃側の兵力がゼロになるか「停戦」コマンドを実行するとその戦争は終了し、占領した分は攻撃側のものとなり支配領域が増えるというシステムですね。

守る側が先に後退すると攻撃ができなかったり、攻撃側が停戦する前に攻撃されて思いのほか兵力が減りすぎたり、割とスピードが一番大事になってくると思います。先手必勝。

ていうか、わかりますかね。実際に遊べばすぐに頭に入ると思うんですが、拙い文章力でスミマセヌ。

とにかくそこにさらに王のスキルが絡んできたりして、割と頭を使う戦争システムになっています。前作のときからこのシステムは「よくできてるなあ」と感心していたところで、改めて遊んでみても非常に楽しいし面白い。

最後に

というわけで、なんというか、非常に説明が難しいゲームです。ここまで書いてくたびれちゃいました。

しかし、前作を遊んだ人は非常に楽しめると思いますし、前作同様、光栄の歴史シミュレーションで育った人は必ず遊べってハッキリ言えるゲームとなっております。開始時のパラメータのスロットも健在ですしね。

興味が湧いた方は、是非とも遊んでみてください。

世界史大戦2・帝王紀

世界史大戦2・帝王紀

Reiko Miura無料posted withアプリーチ