コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

東京電力エナジーパートナーから節電チャレンジ2022に関するSMSが来たけど、これ詐欺?


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


これまでいくつものクソスパムフィッシング詐欺メールを収集しこのブログで晒してますが、スマホのSMSやTwitterのDMなどでもフィッシング詐欺は横行してるわけで、たまにはSMSなどもチェックしなきゃいかんなーなんて思って見てみたら、ホントに来てやんの。

東京電力エナジーパートナーを騙るやつ。

ちょうど来てたので面白かったです。

東京電力エナジーパートナーを騙る詐欺SMS

面白かったのでさっそく晒しましょう。みなさんのとこにも来てないかチェックしてください。

【東京電力エナジーパートナー】節電チャレンジ2022では節電成功でポイントをプレゼント!さらに国の2000ポイントももらえます!

詳しくはこちら:http://tepco-cc.jp/076

配信停止・お問合せ:http://etxs.jp/1UPjKg

これを見て、「へー、東京電力ねぇ。節電チャレンジ2022?なにそれ?節電成功でポイントをプレゼント?ゲームか!」とツッコんだのはぼくです。

あまりにもお手軽です。こんなのでぼくのIDやパスワードその他もろもろを持っていこうなんて世の中なめとんな!

ホントにあった「節電チャレンジ2022」

こんなのを、東京電力がぼくにショートメールで送ってくる時点であり得ない。これはフィッシング詐欺だ、と結論づけたわけですが、調べてみるとホントにあるんですね、節電チャレンジ2022。

なんだよ節電チャレンジって。まぁ大企業やお国などが考えるこういうのってセンスに難があるのが当たり前なんですけども、あまりにもお粗末なネーミングじゃない?節電チャレンジって。

まぁしかし、ポイントが付与されるのは本当みたいなので、参加したい方はこんなショートメールなんか相手にしないで公式サイトに行きましょう。

www.tepco.co.

えっ?ホンモノかも?

いずれにせよ、SMSに来る詐欺メールには気を付けましょう…って思ったんですけど、東北電力なんかは省エネチャレンジキャンペーンなどの情報をSMSで送付しているそうです。

www.tohoku-epco.co.jp

あれ?じゃあ東京電力エナジーパートナーのやつも本物?って一瞬考えちゃいました。

しかしやっぱりこういうのは登録している携帯番号なりメールアドレスなりに送るんでしょうから、「節電チャレンジ2022」の存在を知らなかったぼくには絶対来ないですよね。

やっぱり詐欺だ!間違いない!

本物だった

しかし、どうも引っかかる。

東京電力のような大きな会社って、こういう紛らわしいことを何も考えずにやっちゃいがちですからね…とかいう偏見を持っているぼくです。

そしたら、こんなページを見つけました。

「SMSを受信したが、東京電力から送信しているのものか確認したい」ですって。

tepco.zendesk.com

このページに「当社から送信する主なSMSは以下のとおりです。」とか言って事例が並んでるんですけど、その一番下に今回のメールが載ってる!

「当社で対象の電気料金プランにご契約で、くらしTEPCO webにメールアドレスをご登録済みのお客さまに対し、節電チャレンジや国の補助金事業についてご案内するSMSです。」ですって!マジかよ!

ていうか、ぼくってくらしTEPCOwebに登録してたっけ?そういえばしてたような気もしなくもなくもない。

最後に

というわけで、これはおそらくホンモノだな。しかしまだ疑わしいな…。

ホンモノなら東京電力さんはこんなに紛らわしいやり方&テキストでこういうことをしないでいただきたい。

ぼくが疑いすぎかしら。

節電 エコチェッカー ET30D

節電 エコチェッカー ET30D

  • リーベックス(Revex)
Amazon