コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

山田うどんのかき揚げ丼は、変わっちまった


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


先日、久々にランチに山田うどんに行ってきました。

やっぱり埼玉県民のランチは山田うどんだよね!山田うどんのパンチとかき揚げ丼を食って元気モリモリですわ!と意気揚々と向かったのです。

山田うどんのかき揚げ丼

山田うどんはかき揚げ丼、それはもう常識です。

普通のかき揚げ丼じゃございません。

なんたって、かき揚げを煮ちゃってるんですから。テロテロクタクタになったかき揚げがなんとも美味なのです。

なんてことは以前書きましたね。

www.cobalog.com

ぼくはこの煮込んでクタクタになったかき揚げのウマさに衝撃を受けてからずっとファンです。山田うどんに寄ったら9割がたかき揚げ丼セットを注文しちゃいます。

今回もウマかったです。

ぼくが山田うどんに行くのは、なんたってこのかき揚げ丼を食うためです。うどん屋なのにうどんは普通。そばは普通より下(すんません)。

最近は、そばを茹でるのやめて生そばにしました!なんてPRしてますけど、そんなことはどうでもいい。

山田うどんに行くのはかき揚げ丼を食うためなのです。

あれ?違うかき揚げ丼?

というわけで、今回も店に着いて席に着くなりかき揚げ丼セットをマッハで注文したわけです。そしたらマッハでかき揚げ丼セットがやってきました。注文からあまり待たずに食べられるスピーディさも山田うどんのウリってもんです。

いっただっきまー……あれ?

なんかいつもとかき揚げ丼の見た目が違う。こんなんじゃないような気がする…。

かき揚げがちゃんとかき揚げしている。煮込んでテロテロクタクタになった自称かき揚げとは違う…。

山田うどん かき揚げ丼

でも、何度見ても「かき揚げです!」って言ってる。

一口食べてみる…。

なんかちょっとサクサク感が残っている…。

違う…。

こんなの山田うどんのかき揚げじゃなーーーーーい!

変わっちまったかき揚げ丼

実は、このかき揚げ丼を食べるのは2回目です。実は、前回も「あれ?」って思ったんです。

でもそのときはなんか「今日はパートがいないから忙しい」ってわざわざ貼り紙をしてる店でオッサンがひとりでてんてこまいだったので手を抜いたか?なんて考えてて、それを確かめるのも今回行った理由のひとつだったんです。

これで、確信しました。

山田うどんのかき揚げ丼は、変わっちまった。

調べてみたら、2019年に変わってました。

netatopi.jp

「揚げたてのかき揚げ天ぷらに生まれ変わります」じゃねーんだよ生まれ変わるんじゃねーよ。

そりゃ、かき揚げ丼といったらサクサクで食べたいでしょう。でもそんなまっとうなかき揚げ丼を食べたかったらしかるべき店に行くんですよ。ぼくは山田うどんのかき揚げ丼を食べたいから山田うどんに行くんですよ。ぼくにとっちゃ、改悪ですよ。言いたかないけど。

山田うどんのかき揚げ丼、キミの存在価値はそこにはないだろ!ってのはぼくの勝手な意見ですけども、そう思わざるを得ません。

最後に

もう、山田うどんにはパンチ(もつ煮込み)しか残されていない…。でも、パンチだけだと食いにいく原動力にはならないんですよねぇ、ぼくの場合。

かつてのかき揚げ丼の復刻を、望んで止みません。そんな人、多いんじゃないでしょうか。

それにしても、2019年に変わったとか、そんなに行ってなかったっけ、というのも我ながら驚き。