コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

「都道府県別新型コロナウイルス感染症患者数マップ」とにらめっこしている


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


コロナウィルス、怖いですね。

インフルエンザより云々とかいう情報もあったりしますが、勢い付けて感染者が増加している現状があって、ぼくも外で人と会う仕事をしているし受験生も家にいるしで、できるだけの情報を集めて予防に努めるようにはしています。

予防の仕方や、そもそもどのようなウィルスなのか、とかいう情報はネットやテレビで自分で取捨選択しつつまとめてますが、その情報のうち、感染者の増加ってやつを追っかけるのがなかなか厄介です。全部拾えているのか自信がない。

そういうのをまとめて見られるサイトがないかとネット上をさまよってたら、ついに見つけました「都道府県別新型コロナウイルス感染症患者数マップ」。

まぁ、感染者の分布や数を知ったところで直接的に役に立つかどうかはわかりませんが、増加率や新たな感染の場所などを知っておくことは悪いことではないと思います。

都道府県別新型コロナウイルス感染症患者数マップ

「都道府県別新型コロナウイルス感染症患者数マップ」はジャッグジャパン株式会社が一般公開しているもので、誰でも無料で閲覧することができます。

都道府県別新型コロナウイルス感染症患者数マップ

これを見ると、国内の感染者数とその前日比、日次累計、一週間の男女別感染者増加数などが分かります。

ページ下部の説明によると、症例としているのは「国内事例(有症状者)」「国内事例(無症状病原体保有者)」「チャーター便帰国者(有症状者)」「チャーター便帰国者(無症状病原体保有者)」で、情報は、WHO、日本政府(首相官邸内新型コロナウイルス感染症対策本部、厚生労働省、各地方自治体)の発表する情報を基に更新しているとのこと。

非常にわかりやすくまとまってますが、説明のうちもっとも気をつけるべき説明はこちら。

本マップは、日本政府等が発表する新型コロナウイルス感染症の状況について、分散した情報を一元的に集約して視覚化することにより、閲覧者にわかりやすく伝えることを目的としています。コンテンツの内容および正確性等に関していかなる保証をするものでもなく、これに起因して生じた損害等につき一切責任を負いません。

ネットのこういうサイトをまるっと鵜呑みにする人は注意しましょう。まぁこのサイトがワザとニセ情報を掲載するとは思えませんが。

最後に

色んなところから出てくる情報を、このように一元的にまとめて視覚化してくれることは非常にありがたいですよね。

それにしても、コロナウィルスの猛威は簡単には治まりそうにありませんね。みなさんどうぞご自愛を!