コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

「オーストラリアの火災で被害を受けた野生動物と自然環境のために」というメールは詐欺メールだと思われる


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


メールチェックをしていると、ふととあるメールに目が留まりました。

件名は「オーストラリアの火災で被害を受けた野生動物と自然環境のために」。

目が留まったのは、あの火災のスゴさをネットで見て知っていたから。ぼくのようなちゃらんぽらんな人間でも、あの火災でコアラが焼け出されたりしてる映像なんかを見ると、それなりに心を痛めていたのですよ。

だから気になったというわけです。

オーストラリアの火災で被害を受けた野生動物と自然環境のために

そのメールは、あのオーストラリアの火災で被害を受けた動物のため、Yahoo!ネット募金を募るものです。

こんなカンジ。

オーストラリアの火災で被害を受けた野生動物と自然環境のために

件名:

オーストラリアの火災で被害を受けた野生動物と自然環境のために

本文:

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□■  donation yahoo 2/8/2020

本メールはドメインの運用(メール送受信やホームページの表示)に関わる

 重要な通知となります。

■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

2019年の秋から燃え続けているオーストラリアの森林火災は、かつてない規模となっており、

2020年1月上旬の時点で、少なくとも29名の尊い人命が失われ、数千の人々が家を失い、暮らしを 脅かされています。

すでに、北海道の面積を上回る1,070万ヘクタールが焼失し、草原や森の多くが失われました。無 数の野生動物も火災によって直接、命を落としているほか、生息地を失ったことによって、壊滅 的な影響を受けています。

オーストラリアの野生動物保護と、その生息地の回復のために、ぜひ募金にご協力ください。

■ 参加の方法

▼yahoo ログインはこちら

(リンクアドレス)

==================================

 WWF Japan (Roppongi)

 東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル3階 ,03-3769-1717

 ※本メールは送信専用です

  お問い合わせは上のURLの、専用フォームよりお願いします。

==================================

 「WWF Japan」に掲載されているすべての記事、

 文章等の無断転載を禁止します。

 著作権はWWFが所有している

 Copyright WWF Co., Ltd. 2020

==================================

確かに、あのオーストラリアの火災の規模は未だかつてないものであり、とにかく被害が甚大です。

それを見て心を痛めているものの、ボランティアで行くなんてことも難しいから、せめて、せめて募金だけでも!と思うのも普通の感情でしょう。

そこで、このメールが来たわけです。渡りに船ってやつです。

募金したくてもこのメールは無視すべし

さて。

これが本当にYahoo!ネット募金の募集ならば「渡りに船」なんですが、残念ながらこのメールはクソフィッシング詐欺スパムメールです。

リンクアドレスをよく見ると「yahoo」が「yoho」になってるので、ちょっと注意深い人ならすぐわかったでしょう。「ヨーホーって何やねん!」てなもんです。

それ以前に、募金を集める立場の人が「募金して募金して募金して募金して!!!!」と積極的にメールまで送って来ることは、ほぼ無いと思うんです。

そこまでやったら募金じゃなくて徴収というか…。

そんなこんなでリンクアドレスを調べてみたら、「やっぱり!」としか言いようがないサイトに飛びました。

そんなわけなので、このメールが来たらとにかく無視したほうがいいでしょう。もしかしたら本当に募金されるのかもしれませんが、ぼくは危うきには近づきません。

最後に

それにしても。

今までに、ここまで“人の善意”を利用してコケにしようとするクソ詐欺フィッシングスパムメールがあったでしょうか。 普段「こういうのは騙されるほうが悪い」と考えがちのぼくでさえちょっと「許せん!」みたいになってます。人の良心をバカにするにもほどがあるってもんです。

みなさんも絶対にこんな輩に協力することのないように気をつけてください。