コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

『一平ちゃん夜店の焼そば スコーンがっつきバーベキュー味』を食べてみたものの…


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


カップやきそばの中では明星の『一平ちゃん夜店の焼そば』がかなり好きです。そして、スナック菓子は湖池屋の『スコーン』が大好きです。もちろん、バーベキュー味のやつが。

ならば食べるしかないでしょう。

一平ちゃん夜店の焼そば スコーンがっつきバーベキュー味!!!

一平ちゃん夜店の焼そば スコーンがっつきバーベキュー味

食べ始めると止まらない『スコーン』との禁断のコラボ!

仕事が休みの日、昼メシ食おうってキッチン棚をガサガサ漁ってたら出てきたんですよね。それが『一平ちゃん夜店の焼そば スコーンがっつきバーベキュー味』。

一平ちゃん夜店の焼そば スコーンがっつきバーベキュー味

もう明らかにぼくを狙っているとしか思えない商品じゃないの。これを買い置きしておくとは、さすがカミさんです(後から聞いたらぼくと同じ舌を持つ次男が「食いてぇ食いてぇ」とうるさいから買ったらしい)。

しかし、何だこの禁断のコラボは!と湖池屋のサイトで調べてみる。

 湖池屋「スコーン」の中でも“がっつきバーベキュー”は、肉の旨みが効いた食べ応えあるスパイシーな味わいで、30~40代男女の人気No.1※フレーバー商品です。

 今回の新商品「明星 一平ちゃん夜店の焼そば スコーンがっつきバーベキュー味」は、“湖池屋スコーンがっつきバーベキュー”の濃厚な味わいをイメージした醤油味ベースの焼そばです。コーンの香りと肉の旨さが特長のソースと、スパイスが効いたふりかけがポイントです。

 ※出展:消費者購買データ(全国/2019年2月4日~9月30日 スコーンブランド内 ) 

なるほど。

『スコーン』といえば、湖池屋がカルビーに真っ向勝負を仕掛けて見事勝利した商品。そのスコーンとコラボするとは、明星もわかってるなぁと言わざるを得ません。

とにかく、一度見て聞くだけで「ウマいに違いない」と思わせる完璧なカップ焼きそばであることは間違いない。

ちなみに、『一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 濃濃濃スコーンがっつきバーベキュー味』というのもあるそうで、大盛で香りも味も3倍濃いらしいです。そして実はこっちが先行販売されたとか。

特長

公式サイトによると、『一平ちゃん夜店の焼そば スコーンがっつきバーベキュー味』の特長は以下のとおり。

●めん:適度な硬さがあり食べ応えのある細麺です。スコーンの色をイメージした黄色みのある麺です。

●ソース:濃口醤油とポークの旨みをベースに、ガーリック・ジンジャー・オニオンの風味を加え、肉の香ばしさを加えたソースです

●マヨネーズ:卵黄のコクが特長の一平ちゃん夜店の焼そば特製マヨネーズです。

●ふりかけ:スコーンバーベキュー風シーズニングパウダー、ビーフパウダー、ガーリックパウダー、ジンジャーパウダー、赤唐辛子を組み合わせた、本家スコーンをほうふつさせるパウダー状のふりかけです。

●かやく:彩りと食感のアクセントになるキャベツです。

うん、文字を追うだけでウマそう。

これ見ると、ソースとふりかけが味の決め手になりそうです(当たり前か)。この2つでどこまで『スコーン』の味を再現しているのか、また一平ちゃんの決め手である特製マヨネーズとの相性はどうなのか、その辺が気になるし楽しみなところですね。

めんの黄色みっているんでしょうか。どうせソース混ぜちゃうのに(野暮)。

実食!

というわけで、さっそく食べてみましょう。

まずは中身を確認。

一平ちゃん夜店の焼そば スコーンがっつきバーベキュー味

ソースとふりかけとマヨネーズ。かやくのキャベツはあらかじめカップにぶちまけられているのは『一平ちゃん』のデフォルト仕様。

お湯を入れて5分待ち、ソースをかける。ソースの袋を切るとほのかにスコーンのバーベキューの匂いが。鼻を近づけると「ああ!スコーンや!」ってなります。スコーンの香りに幸せを感じつつふりかけをかけ、マヨネーズをかけて完成です。

一平ちゃん夜店の焼そば スコーンがっつきバーベキュー味

マヨネーズのかけ方がヘタです。すみません。

しかしどうも、混ぜちゃったらソースの香りが弱いです。一平ちゃんマヨの匂いは相変わらずですが。

「?」となりつつ一口すすってみる…。

薄い…どうも薄い…。 スコーンの味?するか?薄い!スコーン?ん?ウマくない…。

なんかね、スコーンの期待値がスゴく高いのでそのせいかなと思わなくもないんですけど、ハッキリ言うとそれを差し引いてもウマくないです!

エースコックのプリングルスサワクリのやつよりはマシですけど。

もしかしたら、あのスコーンの味には、カリっとしたあの食感が付いてないとダメなのかもしれません。

最後に

というわけで、ぼくにはまったく合いませんでした。

これを食べるんだったらフツーの一平ちゃん食べてフツーのスコーンを連チャンで食べます。

3倍濃いという『一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 濃濃濃スコーンがっつきバーベキュー味』を食べればまた印象は違うのかもしれませんけども。