コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

謎のボルチモア娘ミスヒナ(ヒナさん)がボルチモアからアラスカに引っ越していた


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


以前、アメリカのボルチモアに住むミスヒナという17歳の女の子からメールが来たことを赤裸々に書いたことがありますけども。

その内容は、日本人を父に持つアメリカ人のミスヒナが3ヶ月前に父親を心臓発作で亡くし、なんだか危ないから助けてほしいというものでした。

ひな ミスヒナ

とりあえずメールをくれたら詳細を教える、とのことでしたが、うっかりメールを送るのを忘れていました。

そしたらまた来たんです、ミスヒナから、メールが。

I NEED URGENT ASSISTANCE

そのメールの件名が「I NEED URGENT ASSISTANCE」。緊急の援助が必要だ、ということでしょうか。

もしかしたら、あれから何か進展があったんだろうか、ぼくは本文を読むことにしました。

こんにちは、

私の名前はヒナさん、17歳の女の子、私はアメリカ合衆国のアラスカからあなたに書いています、私は孤児、私の後期両親の唯一の子供です。私は日本のオンライン電子メールからあなたのEメールアドレスを得ました 私は日系アメリカ人で、私の父は日本から来ましたが、私の母はユダヤ人アメリカ人です。

私はここで生まれ育ちました。私は英語しか話せず、母国にも行ったことがありません[日本]。

私の父は3か月前に心臓発作で亡くなりました。私の人生は危険にさらされているので、私は今心からあなたの助けが必要です。

私はあなたと非常に重要な事業について話し合い、扱いたいと思います。私はあなたの返事を受け取ったときに私はあなたにその事業のより多くの詳細を書きます。

私のメールアドレス(adobe@wcn.it)にすぐに返信してください。

私は日本語が話せません。

あなたがこのメッセージを理解することを願っています。

私はあなたの次の返事を待つ。 (adobe@wcn.it)

ありがとうございました

ひな

あれ?前回はボルチモアからで、今回はアラスカからになっている…。良からぬことが起こって逃げているのか…。

そして、「ミスヒナ」の部分が「ヒナさん」になっていることからも分かる通り、少しだけ日本語が達者になっている…。

これは何かがあったのは間違いない。今回は忘れることなくメールを送ってやろう。ぼくがミスヒナを助けるんだ。

最後に

なんちゃって。前回スパムだって言ったのに今回も乗っかるってどういうことなんでしょう。

みなさんも、17歳のハーフだからって鼻の下を伸ばして騙されたりしないようにしてくださいよ。