コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

【ニッポン城めぐり】城好き戦国好き歴史好きにはたまらんアプリ


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


『ニッポン城めぐり』というアプリがあります。まぁいわゆる位置ゲーでしょうか。

歴史好きにはオススメです。

今いる場所の城がわかるので、なかなか重宝しますよ。

登録されている城は全国で3000!

ニッポン城めぐり
ニッポン城めぐり
開発元:UM.Succeed,Inc.
無料
posted withアプリーチ

実は、ぼくはこのアプリを容量の関係で一度削除したんですが、どうしてもまた再開したくなっちゃってインストールしなおしたんです。そしてついでにこのブログで紹介しようと思った次第。

ボタンひとつで城攻め&武将ゲット!

『ニッポン城めぐり』の基本の画面はこんなカンジ。

f:id:gaou2:20180622012309j:plain

再開したばっかりでガランとしていますが、この自分のお城は、城を発見した際にもらえるお金を使ってパーツを買い徐々にアップグレードしていきます。天守閣や塀や城門などを設置して自分だけのお城を作りだすのです!

これがまず楽しい。まだガランとしてるけど。

以前やってたときは天守閣周りだけだったんですけどね、かなり本格的な城の縄張りが出来そうでワクワクしてます。

城攻め

で、ここで「城攻め」のボタンを押すと今いる場所の近くにある城を攻略してコレクションすることができます。

f:id:gaou2:20180622013035j:plain

「え?こんなとこにも城あるの?」「へー、この辺はこんなに城あるんだ」「やった!狙ってた城ゲット!」とか思うのが楽しい。

ぼくの場合、自宅から3か所も城が見つかりました。いつも行ってるあの公園が実は城だったなんて!そういう発見が、面白いんですよねぇ。

武将コレクション

そして、城を攻略すると、城ゆかりの武将が見つかったりします。出身地だけじゃなく、そこで城主をしていたとかでも見つかります。

見つかった武将は石高を分け与え、自分の家臣にすることができます。当然、能力の高い武将はいっぱい分け与える必要がありますから、どんどん城を攻略していかなきゃならないわけですね。

ちなみに現在のぼくの家臣団はこんなカンジ。

f:id:gaou2:20180622013310j:plain

再開してから実家にも帰ってないし、埼玉栃木茨城千葉あたりでしか探索できてないので北条家がやたら多い。館林に行ったときに榊原康政が見つかったのがラッキー。

その他機能

『ニッポン城めぐり』の基本の楽しみ方は城と武将のコレクション及び自分の城の構築あたりになるかと思いますが、その他にもついついアプリを開いちゃうような機能があります。

同じ城の位置情報を取得した回数で、他のプレイヤーを出し抜き城主になって「俺エライ」となれるのも地味に楽しいですし、城のデータや写真を眺めるのも楽しい。城のデータや写真などは常にユーザーから投稿されていますので、毎日読んで見てても飽きないのです。

あと、正解すればお金がもらえるクイズもあります。日本史好きでもなかなか正解できないような難問もあってなかなかの歯応え。

全国3000の城を攻略したい!

このように毎日の日課になっちゃう『ニッポン城めぐり』ですが、課金は一切ないのでジックリと全国の城を攻略することができます。

実はぼくにはリタイアしたらやりたいことがありまして、それは「日本全国の城と偉人のお墓と銅像をめぐって発信するブログを運営すること」なんですが(書いちゃった)、それを実行するときにはこれは相棒になり得るアプリですね。

ああ、早く引退したい(笑)

最後に

『ニッポン城めぐり』、いかがでしょう。みなさんも是非、自分ちの近くのお城を発見して攻略してみてください。

ちなみに、運営ブログもあります。

日本史や城に興味がない人にも、このアプリがキッカケになって興味をもってくれれば、ほんのり嬉しいなぁ。

ニッポン城めぐり
ニッポン城めぐり
開発元:UM.Succeed,Inc.
無料
posted withアプリーチ