コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

「重要 楽天年度情報認証 [ID0045-687763001]」というメールを楽天カード株式会社からいただきました


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


さーて、今日も今日とてAmazonや楽天からたくさんのメールが届いています。その9割9分9厘がクソスパムフィッシング詐欺メールです。

その中から今日は楽天から来た「重要 楽天年度情報認証 [ID0045-687763001]」というメールを紹介しましょう。ちなみに、IDのあとの数字は色々あるようです。ウチには3通来たので分かりました。

ひとりのユーザーにIDの数字を変えて何度も送ってくる時点でお察しですが、さてこのメールは本物か?偽物か?どっちだ!?

重要 楽天年度情報認証 [ID0045-687763001]

さてまずは実際のメールをご覧ください。

重要 楽天年度情報認証

件名:

重要 楽天年度情報認証 [ID0045-687763001]

内容:

お客様

アカウントへの不正アクセス、詐欺、クレジットの不正利用に関する苦情が、最近お客様からよくいただき、弊社には積極的に統計しております。

最新バージョンの《個人情報保護方針》により、お客様がもし上述の状況に遭遇した場合、年度情報のご確認し、アカウント情報を補完してください。もしご変更事項がありましたら、認証完了後、改めてご変更ください。

・下記のボタンを押してください。

・楽天のアカウントにログイン。

・指示通りにご記入ください。

ログイン(リンクボタン)

ご迷惑をかけまして誠に申し訳ございません。

確かに、最近はネットでの不正アクセスやら何やらは問題になってますから、楽天さんにもいろんなクレームが来るのかもしれませんねぇ。マトモな情弱ほど詐欺業者じゃなくて楽天やAmazonにクレームを入れちゃいがちでしょうし。

それで楽天さんは積極的に統計しているというわけです。なので、もし不正利用されたりしたら年度情報を確認して補完しろと、こういうわけですね。

なるほどなるほど。

嘘つけ。

少しずつ進化しているフィッシング詐欺メール

というわけで、これは言うまでもなくクソスパムフィッシング詐欺メールです。引っかからないようにしましょう。

楽天を騙るメールは本当に最近増えていますね。

しかも、今までは冒頭が「客様」とあってすぐわかったんですけども、今回は「お客様」で始まっています。ちょっと考えなければいけませんよ、受け取る側も。

最後に

そんなわけでクソスパムフィッシング詐欺メールはいつでもどこでもアナタの傍にやってきます。

そんなときには慌てないでほくそ笑んでバカにするようにお願いいたします。

どうしてもこういうメールを見てハッとしちゃう人は、ちょっとこの記事にも目を通していただければ幸いでございます。