コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

トマトジュースには食塩を入れろ!


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


トマトジュースが好きです。

あのトマト独特の酸味と甘みがハーモニーした味はもちろん、あの独特のトロみがクセになりますよね。そして何より、食塩で味が引き出されてるのもGOODです。

GOODです…。GOOD…。ていうか、今食塩が入ってるトマトジュース少なくないですか!?

[Amazon 限定ブランド]カゴメ トマトジュース 食塩無添加 200ml×30本 フル段ボール サポべジ

思い出のトマトジュース

昔はトマトジュースといったら「塩が入ってる飲料。そんなの唯一無二」ってカンジだったのに、今はなんだ食塩無添加食塩無添加食塩無添加食塩無添加!!!!

無添加じゃねぇ!添加しろ!

トマトジュースは食塩が入ってしょっぱいのこそ王道!添加しろよぉ。

ぼくには忘れられないトマトジュースがあって、少年のころ行ったディズニーランドの確かデルモンテのレストラン(スペースマウンテンの近くにあったような?)で飲んだトマトジュース、あれが忘れられない。その日の記憶なんてまったく残ってないけど、そのトマトジュースの味だけは忘れてないんですよ。大昔ですから、トマトジュース=食塩入りで、夏だったので大汗をかいた後、身体に行きわたる食塩を感じたのが本当に忘れられない。まぁ、家でもコソコソと(怒られるので)食塩を過度に舐めるほど塩が好きな変な少年だったのもあるんですが。

食塩無添加トマトジュースが主流

しかし、今は食塩無添加のトマトジュースが主流。その理由は推して知るべし。どうせ塩分接種を気にして~とか健康に~とか言うんでしょ。

身体を健康にしたいならジュース飲もうとするなよ水飲め水!

……なんてことは言いませんよ、ええ。

しかし、カゴメさんとはも両方売ってくれてますけど、売上の構成的にはやっぱり食塩無添加のほうがダントツで売れてるんでしょうね。我慢せずに健康を手に入れようとかいう甘ったればっかりだからな。

……なんてことは言いませんよ、ええ。

とにかく、食塩無添加が主流すぎていざトマトジュース飲みたいなぁと思っても食塩入りを探すのに一苦労ですよ。スーパーとか売るところはちゃんと両方置いて欲しいなぁでもやっぱり食塩入りはそんなに売れないんだろうなぁ「もう売るのやめちゃっても良くない?」って思っちゃうほど。

あぁ、悲しきマイノリティ。好きなジュースも飲めんのか。

自分で食塩入れろって?

こういうこと言うと「じゃあコップに注いで自分で塩思う存分入れろや!」という人も出てくるでしょうけども、実はこれそうはいかない。

カゴメさんとか、食塩入りと食塩無添加で仕上がりの味の違いから原料となるトマトが違うらしいんですよ。食塩無添加用のトマトジュースには食塩を足しても食塩入りのトマトジュースにはならんのです。

本当はぼくだって大人しく自分で塩を入れて飲みたいんですが、それはぼくが求めているトマトジュースにはならないのです。まぁ、多分そんなの区別つく舌は持ってないんですが。

意地です、意地。

意地かよ!

最後に

しかし、ここまで買うのに苦労する状況だと、本当にもう食塩入りのトマトジュースってなくなっちゃうんじゃないでしょうか。売るだけ無駄みたいな。

そうなったら悲しいので、みんなもちゃんと食塩入り飲んで!

ところでカゴメさん、食塩入りのほうも健康志向を考慮して食塩を減らし、表示も「食塩入り」から「低塩」に変えてるとか。

……許さない。