コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

急げオッサン!『クラッシャージョウ』が期間限定でYouTubeにて配信中!


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


とにかくいきなり伝えますが、あの『クラッシャージョウ』が現在、YouTubeのサンライズチャンネルで公開中です。

えええなんだって!?とぼくと同年代のアラフォーのオッサンは色めきたったと思います。とにかく観ましょう。

急がないと、48時間限定の公開ですでに公開中です。3月14日の午後10時までだと思います。急げ急げとにかく急げ。

『クラッシャージョウ』とは

そしてこの『クラッシャージョウ』、若い人たちにも是非見てもらいたい。なのでちょっと『クラッシャージョウ』について書いておきましょう。

『クラッシャージョウ』は、高千穂遙さんの人気SF小説が原作の劇場アニメ映画です。

原作はたしか朝日ソノラマ文庫だったと思いますが、この小説の挿絵を担当していたのが、安彦良和さん。あの、ガンダムの作画監督とキャラクターデザインをやられた安彦さんです。

クラッシャージョウ
(画像掲載元:https://amzn.to/3tdt9tv

そして、劇場版の『クラッシャージョウ』は、その安彦さんが監督を務めて映画化されたものなのです。あらすじは以下のとおり。

惑星改造を請け負って人類の銀河進出を助けた“クラッシャー”は、今や宇宙のなんでも屋として銀河を広く飛び回っている。そのひとり、愛機ミネルバを駆るジョウは、腕と度胸でその名を知られる特Aクラスの若きクラッシャーだ。

ある日、惑星オーパスで休暇中の彼らに飛び込みの仕事がやってくる。重病人を惑星ミッコラまで輸送してほしいという依頼。ところがそれは罠だったのだ。

引用元:【リニューアル記念】クラッシャージョウ《48時間限定》〔サンチャン〕 - YouTube

公開されたのは1983年3月12日。38年前です。

とにかく安彦さんのデザインと作画のセンスに圧倒されるアニメで、今でもこれ以上の作画は個人的には無いと思ってます。安彦さんの絵が活き活きとしている。今よりも柔らかいタッチで、今の例えばガンダムオリジンとの比較なんかをして若い人にも楽しんでもらいたいカンジです。

期間限定配信!

そんな『クラッシャージョウ』がYouTubeで限定で見られるのです。あの頃ジョウに憧れていた小学生だったぼくとしては飛び上がるほどうれしい話です。そんなオッサンは多いでしょう。ぼくらは小学生でしたから「かっこええ!」だけだったんですけど、あの頃中学生高校生だった人たちはもっと衝撃を受けていたはずですから、もっと嬉しいでしょう。

まぁ、とにかく、みんな、観ろ!

最後に

ぼくもさっき観てたんですけど、リアルタイムで1万人が同時に見てました。ほとんどがオッサンなんだろうなぁと思ったら、なんかホッコリしました。社会に出てどんなにくたびれても、みんなあのころの感動は忘れずに持ってるんですよ。それがオッサンの哀愁に変わるのだ。

何の話だ。

とにかく『クラッシャージョウ』配信中です!2021年3月14日22時まで!忘れずに!