コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

【ドラゴンクエストタクト】新しい『ドラクエ』のスマホゲームはモンスターを指揮して戦うシミュレーションRPG


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


スクウェア・エニックスは2020年2月5日、『ドラゴンクエスト』の最新作として、スマホ向けの『ドラゴンクエストタクト』を発表しました。

ドラゴンクエストタクト
(画像掲載元:ドラゴンクエストタクト 公式プロモーションサイト | SQUARE ENIX

毎日毎日『ドラゴンクエストウォーク』ばっかり遊んでるところへ新しい『ドラクエ』とか言われても困るんですが、今度は一体どんなゲームなんでしょうか。

『ドラゴンクエストタクト』とは

公式プロモーションサイトには『ドラゴンクエストタクト』について、以下のように書かれています。

「ドラゴンクエスト」がタクティカルRPGになって登場!

あなたの指揮でモンスターを率いて、マス目状のマップに出撃!

簡単なのに奥深い、「ドラゴンクエスト」ならではの白熱のタクティカルバトルを楽しもう!

サイトにはイメージ画像も3点公開されていますが、それを見る限りグラフィックはもう「安定のドラクエ」ってカンジで良かったです。

今のところ、明かされてるのはこれくらいで物足りないですが、公式サイトの他に公式Twitterも開始されていますので、今後はそこから正式の情報を待ちましょう。

『ドラゴンクエストタクト』を軽く予想する

さて、この『ドラゴンクエストタクト』どのようなゲームになるでしょうか。紹介文とイメージだけで考えてみようと思います。

タイトルについて

タクティカルバトルのゲームとのことなので、タイトルの『タクト』は「タクティクス」から来ているのかな、と思ったんですけど、やたらと“指揮”という言葉を強調しているので、“指揮棒”もかかってるのかな、というカンジです。

厳密に言うとこういうのはタクティカルではなくストラテジックなゲームなのでこういう名称は違和感があります。多分こういうのは『タクティクスオウガ』が走りだとおもうんですけど、この記事では関係ないのでこのことはまた後日書きたいと思ってます。

とはいえ、いつの間にやらこういうのをタクティカルバトルと言うのは通例というか、普通になってますので目くじらを立てることもありませんけども。

システムについて

さて。肝心のゲーム内容ですが。

イメージ画像を見る限りですが、フィールドはそんなに広そうではなく出撃するモンスターも5体っぽいので、もしかしたらチェスや将棋みたいなボードゲームチックなものになるのかも知れませんね。それとも、ステージ進むごとに広くなって出撃するモンスターも20体とかになるんでしょうか。

それくらいになるとガチのシミュレーションRPGってカンジになるんですけど、スマホで遊ぶってことになるとプレイ時間はやはり短めに設定するでしょうから、規模の拡大はあまり期待しないほうがいいかも知れません。

ガチャについて

公開されたイメージのうち、ホーム画面っぽいのを見てみると、画面下に「ホーム」「冒険」「闘技場」「なかま」「スカウト」「交換所」というボタンが並んでいます。

この「スカウト」がいわゆるガチャになるんでしょうね。ここでモンスターをスカウトしてなかまに加えて強くなっていくという。

モンスターにはランクがあり、ランクが高いほど強い個体になるでしょう。そしてそれぞれコストがあり、編成に制限をかけるでしょう。この辺、『ドラクエウォーク』の「こころ」を考えるとわかりやすい。

『ドラクエタクト』は基本プレイ無料のアイテム課金制とのことなので、ここが課金するところになるんでしょう。課金してガチャ回して強いモンスターをゲットしてなんぼ、というわけです、きっと。

最後に

とまあ好き勝手に『ドラゴンクエストタクト』について考えてみましたけど、ぼくは個人的には期待しています。

ちなみにリリースは2020年予定とのことですが、まさか今発表して年末なんてことはないでしょう。そう遠くないと思いますので首を長くして待とうと思います。それまでは公式サイトと公式Twitterとにらめっこですな。