コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

『ドラゴンクエストタクト』のダメなところ


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


『ドラゴンクエスト』の世界でおなじみのモンスターを指揮して戦うシミュレーションRPG『ドラゴンクエストタクト』がリリースされて1週間。

ぼくもソッコーでインストールして生まれて初めてリセマラしました。

www.cobalog.com

この記事で、ぼくは「この『ドラゴンクエストタクト』、シミュレーションRPGとして楽しいですし、ドラクエの世界観もいい。」と書いていますが、ひとつ「シミュレーションRPGとして楽しい」という部分を訂正したい。

つまり、シミュレーションRPGとしては、あんまり楽しくない。

『ドラゴンクエストタクト』のシミュレーションRPGとしての欠点

楽しくないとはどういうことかというと、この『ドラゴンクエストタクト』、ザっと見て3つほどシミュレーションRPGとして致命的な欠点があるんです。

それにより、シミュレーションRPGとして非常に易しくなっているんです。シミュレーションRPGを遊ぶとなるとウンウン唸りながら戦術を練り、僅差で何とか勝利を収めるというのが好きなぼくとしては、ちょっと物足りない。

では、挙げていきましょう。

ZOCがない

まず挙げられるのは、このゲームにはZOCの概念がない。

みなさん分かりますか?ZOC。

ZOCとはZone of Controlの略で、昔は「支配領域」なんて日本語に訳されたりしてましたけど、今はまぁZOC(ゾック)と呼びますね。

ウォーシミュレーションなどで用いられるルールですが、簡単にいうとあるユニットの隣のマスは通り抜けできないというルールです(ごく簡単に書いてます)。これにより、味方ユニットは敵ユニットの隣のマスに入ったら足止めをくらいます。そこで止まらなければならないのです。

味方はすり抜けられる

この『ドラゴンクエストタクト』のユニットは、味方のマスを通り抜けることができます。

追い抜くときに回り込む必要がなく、非常に便利ですね。

手間がかからない分、考えることが少なくなります。

ZOCと絡めて考えると、シミュレーションゲームとしてちょっと淡白すぎますねぇ。

地形効果がない

地形効果がない。これもゲームを淡白にしている要因です。

通常のシミュレーションゲームではつきものの地形効果、例えば森の中から平地の敵に攻撃をすると防御力が上がります。平地から森は見えにくいから攻撃が当たりにくいという理屈です。山ならもっと効果が上がるし、沼地などは足を取られて移動速度が下がる(移動に必要なポイントが高い)。

このゲームのマップはそういうのがない平坦なマップです。

簡単すぎるシミュレーションRPG

挙げた3点により、『ドラゴンクエストタクト』はシミュレーションRPGとして簡単になりすぎています。

例えば、敵のうしろに回り込むとき(そもそもこのゲームにそんな状況はあんまりありませんが)。通常のゲームであれば、味方ユニットや敵ユニットと距離を置き、反撃されるユニットを索敵しつつ地形も加味しながら慎重に行動しなければなりません。 攻撃を加えるときもそのあとのことも考えて攻撃を加える場所を変えたり味方を並べたりしなければなりません。

『ドラゴンクエストタクト』では、そういうのはまったく要らない。モンスターを育ててあとはゴリゴリ進むだけ。初期配置すら意味をなさない。

シミュレーションRPGとして非常に淡白すぎて簡単すぎるんです。

しかし『ドラゴンクエストタクト』は面白い

しかし、『ドラゴンクエストタクト』はそれでいいんでしょう。そもそも、ターゲットが違う。ソシャゲだし。

「ドラクエの世界で!本格的な!シミュレーションRPGが!遊べるのか!楽しみ!」とぼくが勝手に期待していただけで、『ドラゴンクエストタクト』に罪はありません。じゃあ「つまらん!やめだやめだ!」となったかというと全然そんなことないし。むしろ「おもしれーおもしれー」と遊びまくり『ドラクエウォーク』と『風来のシレン』の時間も削れてるくらいだし。

ぼくがなにを楽しんでるかというと、モンスターの育成。ていうか、このゲームはこれがメインでしょう。

その証拠にモンスターの育成手段がやたらと多い。

レベルアップはもちろん、ランクアップ、覚醒を駆使し、アイテムを装備してステータスアップを図ります。さらに、とくぎを覚えさせそのとくぎを強化できるし、装備品だって錬金して効果を得ます。

そして、戦いはそのために必要なアイテムを得るために行います。メインではない。だからオートボタンがあるんでしょう。どうせ力押しだし。

だから、このゲームは好きなモンスターを育成するためのゲームだといっていいでしょう。そして、それが面白い。

最後に

つまり、『ドラゴンクエストタクト』は上質なキャラゲーです。シミュレーションRPG部分に過度の期待をするのはやめましょう。『ドラゴンクエストタクト』は『タクティクスオウガ』ではなく、『プリンセスメーカー』なのです。

しかし、好きなモンスターを得るためのガチャが渋くなってきた。その辺、まっとうなソーシャルゲームですな。

ドラゴンクエストタクト

ドラゴンクエストタクト

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ