コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

『ドラゴンクエストウォーク』1周年おめでとう!


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


『ドラゴンクエスト』の位置ゲーである『ドラゴンクエストウォーク』がリリースされたのは2019年9月12日でした。

つまり、『ドラゴンクエストウォーク』は1周年を迎えました!おめでとうございます!

ドラゴンクエストウォーク

ていうか、みんなやってる?

実はぼくは……まだやってます。ほぼ惰性ですが。

『ドラクエウォーク』1周年記念イベント

というわけで、『ドラゴンクエストウォーク』は1周年を迎え、それに伴って1周年記念イベントが開始となりました。

イベントストーリークエストが開始されたり、ジェム3000個がもらえる記念イベントが実施されたり、強敵ウィングタイガーが出現したり、ダブルのログインボーナスがあったり、毎日メタルダンジョンに入れるようになったり、ライフログ機能「あるくんですW」が実装されたり、基本職の踊り子と遊び人が追加されたり、世界樹の導き装備ふくびきや復刻ふくびきが開始されたり、めっちゃくちゃ盛りだくさんの内容です。

これでまたプレイにも熱が入るってもんですね。

1年続いた『ドラゴンクエストウォーク』

さて、ぼくも1年『ドラゴンクエストウォーク』を遊んできたわけですが、我ながらよく続いてるなぁ…と思うわけです。なんたってぼくは『ポケモンGO』を20日足らずで放り出した人ですからね。

何で続いてるんだろう…と考えたときに、出てきた答えは「何でだろう?」。

何というかよくわかりません。イベントはワンパターンだし、ガチャはケチくさいし、なんだかいいことあんまりないのに…。なのに続いちゃってるんです。

一番シックリくる答えは「惰性」。もうとりあえず毎日起動しちゃうってやつです。習慣になっちゃった。『ポケモンGO』はこの惰性が生まれる前に終わっちゃったんです要するに。

そして、やっぱりぼくがドラクエの世界観が好きなのが大きいんでしょうね。「ああつまらん」と思ってても、そこにデスピサロやカンダタが居たらテンション上がっちゃうんですよ。

そうやって、これからも続けていくんでしょうねぇ、無課金で。

『ドラゴンクエストウォーク』の1年を振り返る

さて、ぼくが1年『ドラゴンクエストウォーク』を遊んできた結果を、「冒険者のきろく」でみていただきましょう。

ドラゴンクエストウォーク

あれ?ログイン日数が367日?なんでだ?まぁいいや。

これらの数字が多いのかどうかよくわかりませんが少なくはないのかな、と思ってますけどどうでしょう?

みなさんはどんなカンジですか?

最後に

そんなこんなで『ドラゴンクエストウォーク』1周年おめでとうございます!1年間楽しませてくれてありがとう!これからもよろしく!願わくばもっとふくびきで楽しませてください!ちょっとヒデえぞ!もうちょっとマシになったらチョロっと課金するかも!なんちゃって!

ドラゴンクエストウォーク

ドラゴンクエストウォーク

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ