コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

あの伝説の漫画『伝染るんです。』が東京新聞で『かわうそセブン』として復活!


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


あの伝説の漫画『伝染るんです。』が27年ぶりに東京新聞で復活! 4月から、4コマ漫画「かわうそセブン」として新連載

引用元:かわうそセブン:東京新聞 TOKYO Web

だそうです。

かわうそセブン 伝染るんです。

マジですか!ファンとしてはうれしいですね!

ちなみに『伝染るんです。』は「うつるんです」と読みます。「でんせんるんです」ではない。

かわうそセブン

『かわうそセブン』は4月から東京新聞の土日の朝刊で連載が始まる4コマ漫画です。吉田戦車さんがかつて週刊ビッグコミックスピリッツで連載していた『伝染るんです。』に登場していたかわうそを中心に登場するらしい。

まぁ、2020年からかわうそくんは東京新聞のPRキャラクタになっていたので不思議はありませんけども、東京新聞も思いきりましたね。

『伝染るんです。』は、それまであった起承転結という4コマ漫画の絶対条件を無視してその常識を覆し、不条理ギャグ漫画というジャンルを確立させた伝説の漫画です。

伝染るんです。
(画像掲載元:伝染(うつ)るんです。(1) | 吉田戦車 | マンガ | Kindleストア | Amazon

ぼくも高校生のときに衝撃を受けたクチで、『伝染るんです。』以前と以後では世の中の見かた捉え方というのはちょっとだけ変わったと思っています。

そんな『伝染るんです。』のキャラクタとまた会えるのが『かわうそセブン』。タイトルの意味は吉田戦車先生によると、パート2感が出るから「セブン」だそうな。なんだそれ吉田戦車らしい。そして登場は大体7人で収まるんじゃないかと。

ということで、適当にタイトルつけてすべては後付けということらしいですね。それもまた『伝染るんです。』らしいですが。

『かわうそセブン』への期待と不安

というわけで、かなり楽しみなんですけど『かわうそセブン』。

かわうそくん、河童くん、かえるくんは当然として、あとは誰が復活するのか。個人的にはカブトムシの斎藤さんと山崎先生とシークレットシューズはかされてばっかりのたもつくんは是非また見たい。彼らにまた不条理に暴れまわってもらいたい。

という期待がある一方で、不安も。

やっぱり新聞連載の4コマですから、そんなに派手に不条理にってできないと思うんですよ。東京新聞ではかつて『ちびまる子ちゃん』も4コマ連載されてましたが、やっぱりオリジナルの毒っ気はかなり薄まってましたもんね。『かわうそセブン』もこれは免れないんじゃないかと思います。

かつて、「不条理」ととらえていただいていた「不気味」「気持ち悪い」「居心地が悪い」という部分は、多少はその牙みたいなものを納めざるを得ないのかなという気もあります。その辺はもう30数年間、現場で悩み続けてきたところではありますけれども。今ならではのものにしていくしかないと。でもまあ、やはり始めてみないと、と思っています。

やっぱり新聞は、おじいちゃんおばあちゃんから子どもさんにまで読んでもらえる媒体だと思うと、わかりやすくしたいとは思っています。

となるとやっぱり『伝染るんです。』のままの彼らではなくなってしまうんでしょうかね、やっぱり。

それはちょっと残念ですけれども、新しい伝染るんですワールドが見られると思うと楽しみのほうが勝りますかね。

最後に

いくら楽しみといっても、じゃあこれだけのために東京新聞を購読するかっていうとそうはいかないんですけど。

吉田戦車さんには頑張って描いていただいてコミックス化を待とうと無責任に思うばかりです。