コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

吉田聡先生のとある漫画を探しています。情報求ム。


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


吉田聡先生の漫画が昔っから滅茶苦茶大好きで、代表作『湘南爆走族』、『荒くれKNIGHT』はもちろん、『DADA!』や『関東ドドンパ男』や『鬼のヒデトラ』、『トラキーヨ』、さらには『ハートブレイクパパ』や『スローニン』など、あらゆる吉田作品を読んできました。どれもこれも面白いなぁ。

揃えていたコミックも実家に置いてきてたりいつのまにか無くなったりしてるんですけど、今は徐々に買い戻してたりします。

で、困ったことにその中で、タイトルを思い出せずに探すことすらできていない作品がひとつあります。

ここはひとつ、みなさまから情報を募りたい。

こんな作品だったような気がしたりする

情報を募りたいので、その作品の概要を書いておこうと思います。しかし、それはすべてうろ覚えです。ぼくの頭の中にかすかに見えるかどうかの情報です、悪しからず。

その漫画には、なんだか外国人の家族が登場していたような気がします。その家族が、確か日本人の家族と交流して文化的なギャップを悩んだりなんだりしていたようなカンジです。

ことわざをそのまんまやってみたりしてたような…。いや、実際にやったりしてなかったかも、意味を調べたりして「なにそれ?」ってなってたような気がしたりしなかったりするかも。そんな文化的なギャップを笑いに落とし込んだギャグマンガ。確か。そんなカンジ。

全1巻で、表紙は色的にはピンクっぽかったような、そしてその外国人家族が描かれていたような。

そんなカンジの漫画です!って本当にうろ覚えで何の役にも立たない情報で恐縮です。

Amazonでそれっぽいものを見つけた

で、ネットなどで思い出すたびに探したりしてるんですけど、なかなか「これかな?」って思えるものすら出てこない状況です。

が、しかし!

先ほどAmazonで「あれ!?これかもな!?」というのを見つけました。これです。

ホンキな家族
(画像掲載元:ホンキな家族 (ヒットコミックス) | 吉田 聡 |本 | 通販 | Amazon

これかもしれない!これなのか!?と思って見てみても商品概要はナシ。

うーん、これのような気がする…。でも覚えてるピンクっぽい表紙ではないし、描かれてるのは外国人家族かコレ?うーん、違うかも。これ別の家族かも。

これはこれで別の作品のような覚えも確かにある。でもこれ見て思い出したけどタイトルに「家族」という単語はあったような気はするんだなぁ。うーんやっぱりこれなのか。

ダメだ思い出せません!

最後に

しかしホント、年取るとホンマにアカンね。あんなに好きだった漫画もロクに思い出せやしない。

そんなわけなので、みなさん、何か心当たりがあれば教えてください頼みます。割と本気で探してるんです。