読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

【WBC】プエルトリコがサヨナラでオランダを下し全勝で決勝へ!

スポーツ

★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


いよいよWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の準決勝が始まりました。まずはプエルトリコとオランダの対戦です。

もし日本が決勝に進んだなら勝ったほうと決勝で対戦するわけですから(気が早い)日本の野球ファンも大注目でしたが、結果はプエルトリコのサヨナラ勝ち!

いい試合!

いきなりオランダの4番、おなじみのバレンティンのツーランで幕を開けた試合でしたが、そのホームランの前のプエルトリコのキャッチャー、モリーナの牽制がスゴかった。完全に油断してる1塁ランナーを刺したんですが、さすがですね、よくフィールドを見てます。

1回裏すぐにプエルトリコは3番コレアのツーランで追いつき、3回にリベラのソロで勝ち越しました。

その後ちょっと膠着したのですが5回表、オランダはサラガのタイムリーで追いつき3対3、そのまま試合は終盤へ。そして9回では決着がつかずに延長11回タイブレークまで試合はもつれこみました。

11回表、送りバントのあと敬遠で1アウト満塁のチャンスのオランダがダブルプレーで0点。これは痛かったですね。

その裏、プエルトリコの攻撃は同じ状況で1アウト満塁になり、7番ロサリオがセンターに犠牲フライを上げてプエルトリコのサヨナラ勝ち!

プエルトリコは全勝で決勝進出です。スゲー。

最後に

こうなったら日本も勝って全勝同士で決勝を戦いたいもんですな!次勝たないとね!

それにしてもバレンティン。あとスリーベース打てばサイクルヒットだったんですけど、試合中は完全にオランダを背負った顔つきしてました。カッコよかったゼ!