読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

【WBC】準決勝!侍ジャパンの相手はアメリカ!


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


ついにWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)準決勝の侍ジャパンの相手が決まりました。

アメリカです。

あちゃー、手強い。どっちにしろ手強いのは変わりないからいいんですけど!

稀に見るグループだったプールF

なんてったって前回優勝のドミニカ共和国、準優勝のプエルトリコ、そしてアメリカとベネズエラ。どの国もメジャーリーガーがゴロゴロしてます。

この激戦リーグをまずプエルトリコが全勝で1位通過をすでに決め、2位通過をドミニカ共和国とアメリカで対戦して決定する状況でしたが、6-3でアメリカがドミニカに勝利し、準決勝進出を決めました。

アメリカ代表ってどんなチーム?

そのアメリカ、今回はいつになく割と本気です。

監督に名将リーランドを迎え、コーチにはヤンキースで活躍したティノ・マルティネス、タイガースのトランメルなどがいたりします。

投手はレイズのメジャーを代表する右腕のアーチャー、ロイヤルズの左腕エースのダフィーを中心に先発も駒が揃ってますし、ブルペンにはレンジャーズの守護神であるダイソン、ヤンキースのミラーとえげつないクローザーもいます。

野手でも司令塔にジャイアンツのポージーを据え、アレナド、キンズラー、ゴールドシュミット、スタントン、イエリッチ、マカチェンなど、ビッグネームがズラズラと並んでいます。

過去3大会で決勝にいったこともないベースボール発祥の国アメリカが優勝を狙ってきたのは間違いありません。そして準決勝まで来た。ボルテージは上がっているはずですから、日本も心してかからないといけないでしょう。

最後に

WBC準決勝はオランダ対プエルトリコが20日に、日本対アメリカが21日に行われます。

まぁ、侍ジャパンとしてはどこが相手だろうと勝つのみです。アメリカで開催なので完全にアウェーで厳しい戦いになるのは間違いありませんが、これまでのチームとしての野球をちゃんとすれば勝機は十分にあるはず。期待したいですね。